スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒中散歩

寒い日が続いていますが、皆さんお変わりありませんか?

寒い日は、コタツの中で丸くなっていたいこまちょんたですが、
そういう訳にもいきません。
寒くなると一段と元気になるこの子がいるのですよ



行きたいでしゅ!
寒くなって、久々にオーラさんの登場です。
猫達に圧倒されて大きな体がかすんでしまっているのですが、
寒さが厳しくなると生き生きしていますね~

ところでオーラさん、耳が無くなってるんですけどぉ~・・・
耳はどこへ消えたのかな~??


絶対行きましゅ!
話を逸らそうとしても、聞く耳持たずか・・・
寒い日の散歩大好きだもんね。
仕方ない、行くとするかぁ



ヤッター!
オーラさんには負けますよ。
寒風吹きすさぶ中、散歩に毎日お付き合いさせていただいているこまちょんたです

散歩の途中、以前から気になっていたものをパシャリ

真冬にタンポポ
真冬のタンポポと・・・



真冬に菜の花
真冬の菜の花です

最近咲いたのではなくて、去年から咲いていました。
今年に入って雪が降ったのに枯れていませんでした。
すごいと言うか、何と言うか。
最近、季節が分からなくなってきたような気がするのは、こまちょんただけでしょうか。




                                    




[広告] VPS


縁側で、白玉ともどきが揃ってごちそうさま!をしています
途中、猫の声が聞こえたので、もどきはキョロキョロしています。





小学生レポート




復興を応援します。








愛護法ポスター 



再び・・・

パチュリがびくびくしています。
珍しいこともあるものです。


ビクビクのパチュリ


一体どうしたのでしょう・・・???


実は・・・








お盆に・・・
お盆の初日に現れたんです~~

驚きましたよ。
舞が帰って来たのかと思いました

でも、舞じゃありません。
この仔は男の仔です。

クロちゃん現る!
目が険しいですね。
多分、野良ちゃんです。
ガリガリに痩せていて、栄養不足だからか黒い毛が茶色くなってしまってます。

はぁ~~
どうしてこういう風に猫さんが現れるんでしょう。
もうこれ以上増やすのは不可能なんですけど・・・。

でも、お盆の初日に、幼くして逝ってしまった舞とそっくりのガリガリに痩せた黒猫さん。
拒否できませんよね~。
どうしても食べ物がほしかったみたいで、
こまちょんたが近寄っても逃げないんですよ。

仕方なく餌をやり始め、昨日無事捕獲できたので、今日去勢手術です。
もう保護するのは不可能なので、術後はリリースになります。
多分この辺りに定着するでしょうから、ゴハンは与えます。
何れにしろ冬までに太ってもらわないと、あの細さでは冬を越すのは難しそうです。


別に鳴きもせず、大人しく庭に出没するだけなんです。
まだ若いみたいで、発情期になる前だと思います。
早めに手術しないと、ケンカしたり、仔猫を作ったりしたら大変



こんな大人しい仔相手に、パチュリは怖がって一目散に逃げてしまいます
去勢手術をすると臆病になるんですね。
マックスとケンカしていた時は手術直後だったので、まだ♂の要素が残ってたのかしら?
随分勇ましかったですが、今では想像も出来ません。


びっくりしたよぉ~~
もう大丈夫だよ


去勢すると臆病になって、ケンカしなくなるみたいですね。
リリースしても、人間が餌を与えてやらないと縄張りが持てないのだと思います。
これからはクロちゃんと折り合いを付けて、うまくやっていってほしいと思います。



以前保護したマックスは、とても元気にしています。
その様子は次回にでも・・・。





復興を応援します。








愛護法ポスター 






コメントは承認制を取らせていただいていますので、ご理解をお願い致します。







感謝

いつもご訪問いただき、ありがとうございます。

前回の記事では、たくさんの方から拍手をいただき、
また、コメント欄を閉じてあったにも関わらず鍵コメをいただいたり、
メールをいただいたり、温かい励ましのお言葉が本当に嬉しかったです。
今は感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

良かれと思ってやってる事を批判され、随分気分の悪い思いをし、
気持ちが切れてしまってブログを止めようと思いましたが、
皆さんの励ましで、何とか立ち直ろうと思っています。

ただ、家族が健康面で不安があり、検査の予定が入っています。
その結果次第では対策が必要になってきますので、
しばらくブログをお休みさせていただこうと思っています。
出来れば秋の気配を感じる頃には帰ってきたいと思っていますので、
またその時には、どうぞ宜しくお願い致します




先日、台風が徳島県に上陸しました。
あんな暴風雨の中、保護されていない外猫さん達は
一体どこであの雨風を凌いでいたのだろうと思いました。

私が住んでいる地域でも叩きつけるような暴風雨でしたが、
それでも猫舎にいる猫達は私が入って行くと、おもちゃで遊んでもらおうと目を輝かせ、
いつもと何ら変わりなく生活していました。
一方、ミント♪がお気に入りのハウスは、私のしょぼい手作りなので、
雨が吹き込んだり、強風で傾いたりで、落ち着いて居られなかったみたいです。
どこに避難していたのか、ミント♪とパチュリは、
あの暴風雨ではゴハンを食べに来ることすら出来ず、とても可哀想でした。

後からやって来たマックスを先に保護してしまい、
ミント♪とパチュリには申し訳なく思っています。
何とかこの仔達も安全な場所に・・・と思うのですが、今の状態では無理みたいです。
お金が溜まったら猫舎を増築して、なんて考えてますが、
そんな事したらまたコメントが来て非難されるのでしょうかね(苦笑)

でも、雨風も凌げず食べ物さえもない野良生活を好む猫なんていないと思います。
野良猫は自由でいいなんて考えてる人も昔はいたみたいですが、とんでもない話だと思います。
少しぐらい狭くても、また飼い主の愛情をうけている猫達が他にたくさんいたとしても、
人に保護してもらい、安全と食べ物を与えられてこそ猫達に平穏な生活が訪れるのだと思います。
その証拠に、野良猫達と保護猫達の顔の表情は全く違います。

今の猫舎にこれ以上猫を増やすのは、猫達にもストレスがかかるので不可能ですが、
私が関わった猫達には、どうにかして安心できる場所を・・・と願わずにはいられません。


それでは、また近い内にお会いしたいと思います
ありがとうございました。





復興を応援します。








愛護法ポスター 










我慢できないこと

昨夕、ひとりの方からコメントが届きました。
すぐにご自分で削除されたようで、ブログには出ていませんが、
私はその内容を受信し、読ませていただきましたので、
ブログに対するコメントとして受け取らせていただきます。

個人攻撃はいけないと思いますので、名前、詳しい内容は出しません。
そして、その方に私が一番に言いたいことは、
何も状況を知らない人が自分の意見を押し付けないでほしいということです。

この地に住んで、猫達の世話をしているのは私です。
猫達の環境、置かれた立場を一番分かっているのは私です。
私は猫達が好きで、出来る限り可能な範囲で良い状態にいられるように努力しているつもりです。

コメントの方は、「猫舎猫には絶対なりたくない、自分なら野良の人生を選ぶ」ということですが、
経済的な理由から、仰るように猫達のために別棟の一軒家を建ててやれずに
冷暖房もないところで我慢してもらってます。
それでもみすぼらしくならないように、私にすれば大金をかけて、
家と同じ太い柱を何本も使い、構造も全く同じで立派な猫舎を大工さんに建てていただきました。
「こんな立派な猫用の家を他で見たことない」と大工さんもあきれていました。
夏には暑くないように遮光ネットを取り付け、よしずを立て掛け、
風も通るようにしています。
冬には寒風が通らないように、去年、別室を増築し、スチロールボックスを置き、
中に毛布を敷いてカイロを毎日入れ替えています。

それを猫舎の猫達を家猫達と差別している、人の愛情を受けていない、
猫舎の猫達は決して幸せではない、
猫舎に出入り口をつけて外へ自由に出られるようにして
猫舎に戻る戻らないを猫達の自由にしてあげたら・・・云々。

何を勝手なことを言ってられるのかと思います。
家猫と別に暮らしてもらっている理由は、もう何度も書きましたから省きますが、
私はひとりしか存在しないので、庭へ出る度に猫舎には立ち寄りますが、
どうしても家猫と一緒にいる時間が長くなるのは否めません。
でも、それだから猫舎猫達に愛情をかけてないとは全く思っていません。

茨城から連れて来たうららやくららを外に出せば
パニックになって行方不明になるのは分かり切っています。
外猫時代から6年間も世話をし続けた猫達がいなくなっても
猫達の自由だからいいんじゃないかということでしょうか。

詳しいことは書きませんが、雪や舞の場合は、
仔猫の時に里親さんを探した方がいいのではないかと思いましたが、
世話をしていたボラさん達の要望が、猫舎でもいいから私に飼ってほしいということでした。
里親さん探しはしないでほしいということでした。

マックスに関しては、私は最初はリリースのつもりでしたが、
捕獲器に入った時のマックスの表情、そしてほんの少しの排泄物の内容を見てみると
猫砂のような物を食べた形跡がありました。
リリースしたところでこの仔は一体どんな一生を送るのだろう、
いつもケンカしていたパチュリとの関係、隣近所からの苦情などいろいろと考えた挙句、
猫舎で保護するのが一番いいのではないかと思いました。
リリースすることに猛反対の人がいましたが、私はその人の意見に従ったわけではなく
状況を考えて保護することにしました。


コメントを寄せた方は、「里親募集をするか、リリースするか、家猫にするか。
猫舎の猫を増やさないでほしい」と書いてられましたが、
リリースひとつ取っても猛反対の人もいれば、リリースしろという人がいる。
十人十色、全く同じ考えの人なんてこの世にいるわけがないのです。
状況、環境、立場も知らない人が、実際に現場に立って試行錯誤している者に
自分の考えを押し付けるというのは如何なものでしょう。
何かトラブルが起きれば、全責任を負ってくださるというのでしょうか。
私が猫が嫌いで差別しているというのなら分かりますが。

何れにしろ、大変不愉快な思いをした事は事実です。



暑いよ~

まだ6月だというのに、毎日暑いですね~~
皆様、夏バテなどしていませんか?

昨日今日と暑いけど、草花の苗を庭に定植しました。
いや~、本当に暑かったですよ。
でも苗がかなり育っていたので、どうしても植えてしまいたかったんです。


猫舎前の庭
猫舎前の庭に植え付けたメランポジウムと紫のサルビア

家の前の庭には、ジニアとバーベナを植えました。
綺麗な花を咲かせてくれますように!


暑い中、庭で作業中のこまちょんたにお付き合いしてくれていたのは・・・


バテバテもどき
ガーデンテーブルの下のもどきです
もどきは毛がモコモコしてるので、暑いのが苦手みたい
もう既にバテバテです。
毎日不機嫌そうな顔をしています。


もひとり・・・

それにしても暑い
鈴娘ちゃんもお付き合いをしてくれてました
縁側でいたけど、やはり長毛だから暑いのは苦手のようです。
早々に家の中に入ってました


今年は暑くなるのが早いですね~~。
今日もオーラに水浴びをさせました。

また水浴びしたよ
どうもオーラは水浴びが嫌いみたいです。
水をかけると、かなり嫌そうな顔をするんですよ。




さっぱりしたです!
そうでしょ。
さっぱりするのにね

オーラの毛はかなり密に生えてるので、水がなかなか皮膚まで届かないんです。
それに一回ブルブル・・・とすると、もうほとんど乾いてしまってる状態になってしまいます。
寒い地で水に濡れてしまうと命取りだから、そういう風になってるんでしょうね。



                              



ギボウシ
庭に咲いた涼しげなギボウシ
地植えにしたら随分大きくなりました。




復興を応援します。








愛護法ポスター 







プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。