スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日の続きです。

県庁のHPに載せられていた
ペットが死亡した場合の処置の仕方について、

「飼い主の判断により霊園などで火葬・埋葬する方法と、
一般廃棄物として市・町に委託する方法があります。
詳しくは、お住まいのごみ担当課にお問い合わせください」

とあったのですが、
徳島市と私が住んでいる町に問い合わせてみました。

徳島市では、
飼い主から預かったペットは業者に委託するそうです。
希望によってお骨を飼い主に返すこともするそうです。

また道端で車にはねられたり、轢かれたりして死んでいる
猫ちゃんはどうするのか尋ねたところ、

やはり業者に委託するようです。
ただ、どこの猫だか分からない場合がほとんどなので
お骨が残らないくらいの高温で焼いてしまうのだそうです。

徳島市では、ゴミと一緒に焼却ではありませんでした。

また、私の住む町では、
ペットとして飼われていた動物の引き取りはしていないということでした。
飼い主が霊園で火葬・埋葬するということだそうです。
ただ、事故に遭って道端で死んでいる猫に関しては
ゴミと一緒に焼却だそうです。
犬とか大きい動物に関しては、業者に委託するそうです。

今まで何回も事故に遭った猫の回収を頼んできただけに
「ゴミと一緒ではあまりにもかわいそうなんじゃないですか」
と言ったのですが、
「飼い主が分かればいいのですが、分からない場合がほとんどなので・・・。
外へ出ないようにしてもらうのが一番いいんですけどね」
ということでした。

「これからはゴミと一緒に焼かれるくらいなら、
近くの河川敷か、橋の下に埋めるようにした方がいいですね」
と言うと、

「いえ、それはどこでも管理者がいる訳ですから、
そういうことはしない方がいいと思います。」
というお返事。

それでもしつこくゴミとして焼かれるのがかわいそうだと食い下がっていると、
「私もゴミの焼却の現場は知りませんので、
ひょっとしてゴミとして扱ってないのかも知れません。
よく分からないです。」
というような、曖昧な言い方に変わっていました。

ゴミと一緒に焼却と言ったばかりに
変な所に埋められたら困るという、責任逃れだと思います。

以前住んでいた茨城でも、
猫の轢死体はゴミとして焼却と聞きました。
やはりそうだったんですね。

徳島市内だと問題ないですが、
この町内で轢死体を見つけたらどうしようと思います。


これで、ペットとしての動物はゴミとして扱われないというのがはっきりしました。
それだけでもよかったです。

県庁のHPの文章だけ読んで思い込んでしまいました。
行政でも住民の感情に配慮した扱いをしているようです。

私の早とちりで申し訳ありませんでした。


それでも市町村によって扱い方は違うようですから、
予め問い合わせた方がいいみたいですね。

まあ、都会ではゴミとして扱うことはないと思いますが、
田舎の方は怖いです。ひょっとしてひょっとします。

やはり都会と田舎では、ペットに関する意識が大分ずれているみたいですからね。

またいつか、田舎のペット事情については書きたいと思います。






                               




フトンが落ちる!
            お布団が落ちるよ!カナ





ランキングに参加しています。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

わざわざ調べて頂いたのですね、ありがとうございました。
私が道路で死んでいた猫ちゃんを お願いしたのは徳島市内だったので安心しました。

真夏だったので 厚手の紙袋にタオルを敷いて猫ちゃんを寝かせ、
お腹の横にハンドタオルで包んだ小さな保冷財を3個当てて…
鰹節パックの封を切ったものと猫缶を添えました。
どこの猫ちゃんだか分からなかったけど涙が止まりませんでした。
二人だけで静かなお葬式をすることが出来たこと、お迎えが来るまで頭を撫でていることが出来たこと、今では良かったと思えます。

どんなまどんな様

コメントありがとうございます。

徳島市内でよかったです!
どんなまどんなさん、お優しいんですね。そんなにしてもらって猫ちゃんも最期は幸せでしたね。野良ちゃんだったか、飼い猫ちゃんだったか分かりませんが、飼い主がしっかりしていれば、そんな死に方をしなくてよかった子だったんですね。
私なんか、猫ちゃんの状態によってどうしても拾い上げる勇気がなくて、今まで何回も役所に頼んでました。
死んだ後までかわいそうなことをしてしまいました。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。