スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くらら☆

随分御無沙汰してしまいました。
冬本番の寒い季節になりましたね。
皆さん、体調を崩してられませんか?


とても突然ですが、我が家のくららが12月9日にお星様になってしまいました。
リンパ腫でした。
まだ8歳なのに、これからまだまだ長生きしてくれると思っていたのに、
残念で残念で仕方がありません。



くらら☆


あんなによく食べ、猫舎で一番落ち着きのある、クールなリーダー的存在だったくららが
急激に極端にやせ細り、可哀想で可哀想でたまりませんでした。
腸の中に腫瘍ができて、腸閉塞のようになってしまい、
一ヶ月以上、ほとんど何も食べることができませんでした。
胸には水が溜まり、肺が膨らまず、呼吸もとても苦しかったはずです。
こんな苦しい思いをさせるなら、「安楽死もひとつの選択肢」と言った
獣医さんの言葉に従っていればよかったと、とてもとても後悔しました。
でも鳴きもせず、ありのままを受け入れ、くららは潔く死んでいきました。



生まれてから4年間を外で暮らし、やはり外の生活を最後に楽しみたかったくららに、
神様が先日の5日間の脱走をプレゼントしてくれたのかも知れません。
近所の人が、空き地で気持ち良さそうに日向ぼっこしているくららを見たと言ってました。
「きれいな猫!」と言ってもらえて、私は鼻高々だったのに・・・。
自ら猫舎に帰って来てくれて、それから4、5日して具合が悪くなってしまいました。
外の生活を思い出したのか、ときどき鳴いていたので、
来年暖かくなったら猫舎の前の庭を囲って外に出られるようにしてやろうと計画していたのに、
あれもこれも後悔ばかりです。

ふらふらになりながらも最期まで律儀にトイレに通い、
亡くなる数時間前には、私を見て小さなかすれた声で二度鳴いて挨拶してくれました。




くらりん☆

今頃は、虹の橋で待っていたであろうシンシア母さんやマイケル父さん、
それに姉妹達と再会しているでしょうか。
どうか元気な体に戻っていっぱい食べて、
この上もなく幸せに、みんなと一緒に過ごしていてくれますように。


猫って本当に切なくて、どうしようもなくかわいくて、温かい生き物ですね。






小学生レポート




復興を応援します。








愛護法ポスター 




スポンサーサイト
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。