スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やり始めたこと

私は一応徳島県の動物愛護推進員なのですが、
取り立ててこれと言った活動はやっていませんでした。
愛護管理センターで催しがある時にお手伝いをしたり、
講演がある時に聞きに行ったりするくらいでした。
他の推進員さんも「私達って別に何もやってないよね」というのは感じていたみたいで、
これではいけないと、最近同じ町内の推進員さんと一緒に
小さな一歩を踏み出すことにしました。


手始めに役場へ赴き、手作りの動物愛護ポスターを貼らせていただきました


役場
広~い立派な役場なんですけど、この日はちょっと人が少いような・・・

案内係さんの横、奥にエレベーターがある所です

愛護ポスター
他の3枚のポスターが派手だから私達のはあまり目立たないですね




手作りポスター
でも力作の手作りなんですよ!



ワンニュース
ワンコさんのは、もうひとりの推進員の方が作ってくださいました
迷子札の必要性についてです!



ニャンニュース
ニャンコさんのは、私が作りました
猫さんの耳のVカットについて。
Vカットの意味を知ってる人って、この町内ではほとんどいないみたいなんですよ。
写真のモデルは、うちのミントさんです。かわいいでしょ



1カ月間貼っておいてくださるそうで、
翌月に新しいのを持って行けばまた貼らせてくださるそうです。
毎月これを続けていけば、何らかの役に立てるかもしれません。
この掲示場所を確保してずっと続けていかなくちゃ
ガンバルゾ~~

こんな簡単なことなら、どうしてもっと早くに始めなかったのだろうと思いました。
役場の動物担当の方ともお知り合いになれるし。

あと総務課に行って、災害時の動物達との同行避難の場所の確保をお願いしてきました。
同行避難というのは市町村が決めることだそうで、お願いしようと思えば県庁ではなく、
現在住んでいる地域の市役所とか役場へ行かなくてはいけないようです。
福島の現状を見ても、今になって一生懸命取り残された動物の保護に奔走しているようですが、
最初から同行避難さえ出来ていれば、今のような時間と費用の無駄は不要だったろうに、と思います。
同じようなことにならないためにも、前もっての準備は絶対必要ですよね。

しかしながら私達が住んでいる町では、町民が避難する場所もまだちゃんと決まっていないようで
動物達のことまではまだまだ手が回らないようです。
かなりノンビリしてるなぁもう避難訓練してる地域もあるというのに・・・。

愛護法の改正で、災害時にペットが被災地に取り残されないよう各自治体に対処計画が
義務化されるそうなので、早めの対策が必要だと思うんだけどな~。




                                    




お誕生日の白玉
3月16日は白玉のお誕生日でした。13歳になりました
血糖値が未だに高くて心配ですけど、これからもずっと元気でいてほしいです



日溜りの鈴娘ちゃん
日溜りの中で仔猫のような顔をして眠る鈴娘ちゃん
今年の8月で15歳になりますが、とーっても元気です!
陽気なメキシカンだからきっとクヨクヨしてなくて、ストレスがたまらないんだよね





小学生レポート




復興を応援します。








愛護法ポスター 





スポンサーサイト
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。