スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢できないこと

昨夕、ひとりの方からコメントが届きました。
すぐにご自分で削除されたようで、ブログには出ていませんが、
私はその内容を受信し、読ませていただきましたので、
ブログに対するコメントとして受け取らせていただきます。

個人攻撃はいけないと思いますので、名前、詳しい内容は出しません。
そして、その方に私が一番に言いたいことは、
何も状況を知らない人が自分の意見を押し付けないでほしいということです。

この地に住んで、猫達の世話をしているのは私です。
猫達の環境、置かれた立場を一番分かっているのは私です。
私は猫達が好きで、出来る限り可能な範囲で良い状態にいられるように努力しているつもりです。

コメントの方は、「猫舎猫には絶対なりたくない、自分なら野良の人生を選ぶ」ということですが、
経済的な理由から、仰るように猫達のために別棟の一軒家を建ててやれずに
冷暖房もないところで我慢してもらってます。
それでもみすぼらしくならないように、私にすれば大金をかけて、
家と同じ太い柱を何本も使い、構造も全く同じで立派な猫舎を大工さんに建てていただきました。
「こんな立派な猫用の家を他で見たことない」と大工さんもあきれていました。
夏には暑くないように遮光ネットを取り付け、よしずを立て掛け、
風も通るようにしています。
冬には寒風が通らないように、去年、別室を増築し、スチロールボックスを置き、
中に毛布を敷いてカイロを毎日入れ替えています。

それを猫舎の猫達を家猫達と差別している、人の愛情を受けていない、
猫舎の猫達は決して幸せではない、
猫舎に出入り口をつけて外へ自由に出られるようにして
猫舎に戻る戻らないを猫達の自由にしてあげたら・・・云々。

何を勝手なことを言ってられるのかと思います。
家猫と別に暮らしてもらっている理由は、もう何度も書きましたから省きますが、
私はひとりしか存在しないので、庭へ出る度に猫舎には立ち寄りますが、
どうしても家猫と一緒にいる時間が長くなるのは否めません。
でも、それだから猫舎猫達に愛情をかけてないとは全く思っていません。

茨城から連れて来たうららやくららを外に出せば
パニックになって行方不明になるのは分かり切っています。
外猫時代から6年間も世話をし続けた猫達がいなくなっても
猫達の自由だからいいんじゃないかということでしょうか。

詳しいことは書きませんが、雪や舞の場合は、
仔猫の時に里親さんを探した方がいいのではないかと思いましたが、
世話をしていたボラさん達の要望が、猫舎でもいいから私に飼ってほしいということでした。
里親さん探しはしないでほしいということでした。

マックスに関しては、私は最初はリリースのつもりでしたが、
捕獲器に入った時のマックスの表情、そしてほんの少しの排泄物の内容を見てみると
猫砂のような物を食べた形跡がありました。
リリースしたところでこの仔は一体どんな一生を送るのだろう、
いつもケンカしていたパチュリとの関係、隣近所からの苦情などいろいろと考えた挙句、
猫舎で保護するのが一番いいのではないかと思いました。
リリースすることに猛反対の人がいましたが、私はその人の意見に従ったわけではなく
状況を考えて保護することにしました。


コメントを寄せた方は、「里親募集をするか、リリースするか、家猫にするか。
猫舎の猫を増やさないでほしい」と書いてられましたが、
リリースひとつ取っても猛反対の人もいれば、リリースしろという人がいる。
十人十色、全く同じ考えの人なんてこの世にいるわけがないのです。
状況、環境、立場も知らない人が、実際に現場に立って試行錯誤している者に
自分の考えを押し付けるというのは如何なものでしょう。
何かトラブルが起きれば、全責任を負ってくださるというのでしょうか。
私が猫が嫌いで差別しているというのなら分かりますが。

何れにしろ、大変不愉快な思いをした事は事実です。



スポンサーサイト
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。