スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間はずれ?

最近暖かくなってきたので、
猫舎の小部屋から出てきて日向ぼっこしているうららとくららです。


ポカポカね♪
気持ち良さそうだね♪




どう?このシッポマフラー
この暖かさじゃあマフラーも必要ないと思うけど


ところでうらくらちゃん、雪にゃんは?

忘れてた!




どこへ行ったのかな?
冷たいのね~、あなたたちは




いるじゃん
あ、いたいた、目の前に




そっかな?
後ろをウロウロしているよ。仲間に入れてほしいんじゃない?




ないわよ
寂しそうだよ。泣いてるんじゃない?


日向ぼっこ用の段ボール箱が小さすぎて、あぶれてしまった雪にゃんです。
この箱サイズじゃあ3ニャン入れないもんね。
ごめんね~、雪にゃん。
今度もっと大きい箱を見つけておきます!




復興を応援します。






愛護法ポスター   


被災地の動物達の画像を見ましたが、あんなに悲惨で残酷なものはありません。
今現在のこの国で、あんなことが起こっているなんて信じられない思いです。
原発による避難地域で、置き去りにされた動物達には生きる術などありません。

人の命さえ救い切れないこの国の政府に、動物達のことまで考える余裕などないのでしょうね。
原発は人間が作り出した物。危機管理を怠った人間達のせいで
何も悪い事をしていないのに言葉を持たない動物達は、抗議も出来ずに息絶えています。
動物愛護どころか、動物達にとってこの国はますます悪い方向に向かっているとしか思えません。

現地に赴き、懸命に救援活動をしているボランティアの方がたには頭が下がります。
遠く離れた地に住んでいる私には出来ることなど限られていますが、
どうかひとつでも多くの命が救われますようお祈りしています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらあら、雪ちゃん仲間に入れてもらえなかったの?(シュン)
もうすぐママさんが大きな箱にしてくれるから、ちょっと我慢してね。
猫舎のみんな、仲良くなって良かったですね(^-^)

No title

以前より明らかに距離が縮まってますよね~♪
この前のバトルの感じといい、仲良くなってますね!
何だか、うれしいなぁ(*^▽^*)

孤高の♀かと思ってた鈴娘ちゃんもみんなと仲良く寝てるし♪
にゃんこさん達が仲良くしてる姿って、いつ見ても和みます~(*´∇`*)

被災地の猫さんの・・・共食いせざるをえなかったものですか?
防護服を着て犬にエサをあげてる人達も、もうあの区域へ入る事ができないんですよね・・・。
一時的だから・・・と、その言葉を信じて動物達を残してきた人達。
避難所に入れないであろう事を承知しながら動物達を連れてきた人。
考える間も無く非難してきた人達・・・事情はそれぞれでしょうが、今の政府やお役所関係の人達には、たががペットなのだと思います。
日本は、先進国ではなく、人の命すらも軽んじる国になってしまったように思えてなりません。
ここまでの状況になってしまって・・・私にできる事は何か?命とは何か?を考えるようになりました。
ひとつでも多くの命が救われますように。。。

No title

雪ちゃん、仲間にはいりたい?
あんがい、のんびり一人がいいよなんて思っていたんじゃないかな~
でも、ふたりがあんまり仲良くしているので・・・
ちょっぴり、淋しい~~きもちになったんだろうね。
こまちょんたさんに大きな箱を置いてもらおうね!

こんにちは^^

うふふふ^^
うららたんとくららたん、仲良いんですね~~。
可愛い~~v-9
雪にゃん、あぶれちゃって本当に可哀想e-330
お母さんが、もっと大きいサイズのダンボール持って来てくれるまでの辛抱よ~~(><;


被災地の動物達・・・・・・・

私は可哀想過ぎて観る事も出来ませんが(泣いて頭が痛くなってしまうので)、凄惨な現状が広がってる事だけは聞いて知ってました。

一刻も早い打開策を祈るしかありません。
ホント、辛過ぎますよね・・・・・・・。
言葉も出ない。

No title

☆ルナココもも太ママ様

小部屋の中にある大きい箱では3にゃん一緒に入ってる時があるんですけど、
ひとりあぶれるとなると、やっぱり雪があぶれてしまいます。
やはりうらくらは姉妹だし、生まれた時から一緒ですから結束が固いですね。
でも悲観することもなく、雪も仲良くしてもらってます。
最初の時からすると、本当に仲良くなったものだと思います♪


☆またさんの執事様

もう今ではうらくらは雪とは普通に接してます♪
雪がゴハンを横取りしても怒るわけではなく、
雪はお相撲さんのようにデブになってしまいました(笑)

鈴娘はいつも単独なんですけど、
たまにみんなと一緒に寝てる姿を見ると嬉しくなりますね。

そうなんです。あの画像なんです。
室内飼いの猫さん達は、家の中で食べる物がなくなったら
どうしようもないですものね。
悲惨です!!
餓死している牛さんにしろ、
今の日本でこんなことがあるなんて、信じられないです。
住人を避難させる前に、食べ物がなくなる動物達のことを
政府は考えなかったのでしょうか。
人さえ救いきれないんですから、無理な話でしょうかね。
これが先進国のすることなのだろうかと思いました。
自分の身を顧みず動物救済に奔走されてる
ボランティアさん達には本当に頭が下がります。


☆ムクムク様

やっぱり雪も仲間に入りたいみたいです。
舞がいる時は、いつも2対2っていう感じで別々だったんですけど、
ひとりになってからは、うらくらの周りをうろうろしてる時がありますね。
舞の存在は大きかったんだと思います。
大きい段ボール箱でお団子になってほしいです~!


☆蘭様

うららとくららは姉妹で、生まれた時から一緒ですからね。
一方の雪とは、まだ一年程の付き合いですから仕方ないと言えば仕方ないです。
雪には舞という姉妹同然の黒い仔がいたのですが、去年亡くなってしまったので。
大きい段ボール箱だと、3にゃんのお団子が見られるかもしれません。

先進国であっても、まだこの国は動物のことを考えてやる余裕が無いんでしょうね。
住民を避難させる前に、動物達も避難できる場所を確保すべきだったんじゃないかと思います。
人から食べ物をもらっていた動物達が餓死するのは目に見えてますものね。
政府は世界中から非難を浴びるのではないでしょうか。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。