スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お星さまになった舞

随分御無沙汰してしまい、申し訳ありませんでした。
その間もたくさんの方が訪問してくださり、ありがとうございます。

新年早々こんな記事になってしまうのはとても残念なのですが、
我が家の舞がお星さまになってしまいました。
去年の12月19日だったのですが、
私自身こんな事を記事にするのはとても辛い作業であった上、
クリスマス前の楽しい時期、お正月のお目出度い時期に皆さんにお知らせする気にはなれませんでした。

その間いろんなことを考えました。
雪と舞は保護した頃から外同然の猫舎に住まわせたので、
人間大好きな舞だったのに人と触れ合う機会がありませんでした。
猫風邪が完治せずに慢性になってしまい、雪の半分くらいしかない本当に小さい体で、
それでもあんな寒い場所で住まわせて可哀想なことをしました。
舞の異変にも気付かず、最期を看取ることもしてやれませんでした。
私が保護したのは間違いだったのではないだろうかと、とても後悔しました。

でも、最近になってその時その時の舞の姿を思い浮かべるようになりました。
特に雪は舞の姉のようであり、また母のような存在であったようで、
本当に舞はかわいがってもらっていましたし、
猫舎の冬の陽射しの中で日向ぼっこしていた舞を思い出すと、とても幸せそうに見えました。
最近になって、うららが舞の顔を舐めてやっているのを見たこともあります。
舞は猫達だけの猫社会で暮らしていましたが、
それなりに満足で、幸せにしていたのではないかと思うようになりました。

雪と舞が捨てられていた場所は、動物の遺棄と酷い虐待で有名な山の麓の神社で
夜になると野犬が山から下りてきて猫を捕食してしまうような場所です。
私が保護しなければ、そんな所で怯えながら過ごしていたかも知れません。
それを思えば、舞は猫舎での生活でも少しは幸せを感じることが出来たのではないかと・・・。

私はいつもブログを楽しいものにしたいと思っています。
ですからこのままブログをやめてしまえば
悲しいお知らせをする必要もないのではないかとも思いましたが、
捨て猫だったちっぽけな舞の存在を、ブログを通して日本のいろんな地域の方がたに知っていただき、
愛していただき、かわいいと思っていただいたことを思えば
お知らせするのは私の義務だろうと考え直しました。

慢性猫風邪で涙をいっぱいためて、泣き笑いの表情でいつも私を見ていた舞、
がに股でペタペタ歩いていた舞、警戒心ゼロの舞、高所恐怖症の変な猫の舞でした。
今頃は天国で猫風邪も治り、他の猫達にすりすりしてかわいがってもらってるのではないでしょうか。



いつも舞と一緒だった雪

雪
寂しくなったね。










愛護法ポスター






ランキングに参加しています。
とても励みになります。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

9月に義父が亡くなって喪中のため、新年三が日は休んでおりました
こちらのことは気になっていたのですが、舞ちゃんが、お星様になった・・・そういうことだったのかと納得です
舞ちゃんは十分幸せだったと思いますよ。各々の命の長さは違うから
それもまた舞ちゃんの運命だったと思います。十分なことをしてあげたと思います。虹の橋から笑って観てますよ。だから笑って生きてくださいな。残るネコさんたちもいるんだからね。

No title

ありがとう~

舞ちゃんからの言葉です。

いっぱい、愛してくれてありがとう
いっぱい、ご飯をありがとう
いっぱい、みんなと遊べてありがとう
いっぱい、ねんねできてありがとう
いっぱい、いっぱい・・いっぱいありすぎて言葉にできないくらい
いっぱい、いっぱいありがとう

舞ちゃんはこの言葉をこまちょんたさんに伝えたかったと思いますよ。

どうしたのだろうと按じておりました。舞ちゃん、あんなに元気そうだったのに…改めて命の儚さと大切さを感じます。
でも、きっと皆んな寿命という時間をもって生まれて来ているんだと思います。舞ちゃんは与えられた生を満喫して元気に虹の橋を渡って帰っていった気がします。途中で振り返ってにゃ~(お母さん、ありがとう、またね)って言ってる姿が目に浮かびます。
舞ちゃん、またいつかどこかで会おうね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんなに更新されないのは、きっと何かあったのだろうからと、こまちょんたさんが更新されるまで
じっと待っていました。

けどこんな悲しいタイトルだとは思ってもいませんでした。
舞ちゃんが?と思い涙がポロポロ出ます。
こまちょんたさんの悲しみが、如何ばかりだったかと思います。

舞ちゃん短い一生でしたが保護されてからの一年近く、お腹を空かせる事もなく
こまちょんたさんに守られ幸せな猫生だったと思います。
こまちょんたさんが保護してあげなければ、舞ちゃんはもっと辛く短い一生だったと思います。

虹の橋に渡り今は病気もなく元気な体で、仲間のニャンちゃん達と遊んでいる事でしょう。
お空から、ママありがとう!とっても幸せだったよ!って言っていると思います。
こまちょんたさん自分を責めないで下さいね。

雪ちゃん、舞ちゃんの分まで元気に長生きしてママを喜ばせてあげてね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

舞ちゃんありがとう・・

こまちょんたさん、おはようございます。

こまちょんたさんが
舞ちゃんに最善を尽くされていた事は、みんな知っていますよ。

もちろん、一番!
舞ちゃんが分かっていると思います。
だから、大丈夫。

舞ちゃんへ
みめるみママは
愛くるしい表情のあなたが大好きでしたよ。
これからは、お空から・・みんにゃと、こまちょんた母さんを
見守っていてね・・。

心よりご冥福をお祈りいたします。

皆様へ

たくさんの温かいコメントをいただき、ありがとうございます。
皆さんに悲しい思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています。
短い猫生でしたが、皆さんに愛していただき、舞は幸せものだったと思います。
本当にありがとうございました。

コメントを寄せてくださった方の中に、
どうして仔猫の時に雪と舞を家の中に入れてやらなかったのか
と書かれていた方がいらっしゃいました。
私が雪と舞を保護した時は、徳島で初雪が降った日でとても寒かったです。
本来なら、すぐにでも暖かい家の中へ・・・と思うのですが、
うちの家猫達は全て高齢で、特にもどきは糖尿病を患って4年になります。
毎日のインスリン接種で元気に見えますが、糖尿病はご存知のように重病で、
ストレスと感染症にとても弱く、死に至る場合もあります。
雪と舞は保護した時から猫風邪とカビを持っており、
獣医さんからも触った後は、もどきにうつらないように
必ずハイターで手を消毒するように言われていました。
私の場合、いつも先住猫を優先して考えています。
本来なら仔猫は保護出来ない状況なのですが、
とても寒い時期に捨てられた仔猫をそのままにしておくのが忍びなく
家の中へは入れられないけど、猫舎のうらくらはまだ若いし健康体なので
猫舎でなら住まわせてあげられると思い、保護してしまったのです。
いろんなお考えはおありだと思いますが、
私のあの時の状況では出来る限りのことをしたつもりです。


No title

こまちょんたさん、初めまして
こまちよんたさん家のネコちゃんたちに会えるのを毎日楽しみにしている者です
どうかお元気になってください
そしてまた皆んなの様子をブログに綴ってください
舞ちゃんは、幸せだったよ、ありがとうと言っています

No title

こまちょんたさん、こんばんは。

それぞれ色々な事情がありしてあげたくても、してあげられない事が沢山あります。
こまちょんたさんの判断は仕方のない当たり前の事です。
私だってココの事を考えて、ベージュちゃんを保護してあげられません。

人によって考え方があると思いますが、こまちょんたさん元気出して又
みんなニャ(=^・^=)の近況を見せて下さいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

何と言っていいのか分からなくて・・・今日までコメできませんでした。
でも、こまちょんたさんはやれるだけの事は十二分にやったと思います。
たくさんの愛情を注いでたのも知ってます。
何故、猫舎があるのかも知ってます。
私ですら知ってるのですから、舞ちゃんはちゃんと分かってますよ。
きっと、感謝の気持ちで一杯だと思います。
こまちょんたさんに出会えた事に感謝してると思います。
猫舎の中の発砲スチロールの中の暖かさ、どれだけ嬉しかったか・・・。
毛繕いしてもらって、どれだけ気持ちよかった事か。
クリスマス用の首輪も作ってもらって・・・。

猫風邪は完治することは無いと聞いた事があります。
でも、今は元気に虹の橋で飛び回ってる事でしょうね。
短くても幸せな時間を過ごせたのだと思います。
私は、舞ちゃんも好きでした。
たくさんの素敵な思い出を貰ったように思います。

上手く言葉にできませんが・・・。

舞ちゃんのたくさんのありがとうが聞こえてくるような気がします。

舞ちゃん、今まで素敵な思い出をありがとう♪

ぽきまむ様

初めまして。
いつも訪問してくださってたのですね。
ありがとうございます!
ぽきまむさんのような方がいらしたので、ブログを続けられたのだと思います。

我が家の猫達が次々と発病してしまい、気分的に落ち着かない日々が続いています。
気がかりな事があると、どうしても楽しいブログにすることが出来ません。
申し訳ないですが、しばらくお休みさせてください。
舞のこともありがとうございます。
かなり落ち込みましたけど、いつまでも引きずっていてはいけないですね。
舞に笑われないように、もう少し前向きに行こうと思っています。
ありがとうございました!

ルナココママ様

こんばんは。
いつも温かいコメントをありがとうございます。
人それぞれ事情があり、思い通りにならないことがあります。
人の考え方もいろいろですね。
舞のことではかなり落ち込みました。小さくてかわいい仔でした。
虹の橋で元気にいてくれることを願うだけです。

少しブログをお休みさせていただきたいと思っています。
うちの猫達の病気が良くなって、心に余裕が出来たらまた復帰したいと思っています。

そちらは雪が多いみたいですね。
ベージュちゃん達は元気にしているのでしょうか。
早く暖かくなってほしいですね。
ココちゃんにどうぞよろしく。

鍵コメ様

温かいコメントをいただき、ありがとうございました。
心が救われたような気がします。
またブログにお邪魔させてくださいね。

またさんの執事様

温かいコメントをいただき、ありがとうございます。
鈴娘の病気の件では、いろいろと助けていただいていたのに
そのまま御礼も申し上げず、突然悲しい報告をしてしまい、
驚かせてしまったことを申し訳なく思っています。
執事さんのコメントで、その時その時の舞の様子を思い出してしまいました。
舞は少しでも幸せだったでしょうか・・・。

舞のことがあった直後に白玉が糖尿病を再発させてしまいました。
猫達に次々と悪いことが続いているので楽しいブログをアップ出来なくなってしまいました。
そんな理由からブログをお休みさせていただくことにしましたが、
鈴娘の腎不全についてまた相談させていただくと思いますのでよろしくお願いします。
またさんと一緒に二十歳超えを目指しますよ!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

コメントありがとうございます。
初七日を迎え、昔の写真を見て涙ではなく微笑めれるようになりました。
皆様の温かいコメントが大きな支えになりました。
親バカですが本当可愛いかったです。。すいません(汗)
これからもお付き合い宜しくお願いしますネ。
ナメ猫八代目 脇田 敏

ナメ猫八代目様

こんばんは。
コメントをありがとうございました。
この度の突然のマコちゃんの旅立ちにはとても驚きました。
うちの舞に重なってしまいました。
短い猫生でしたが、いっぱい可愛い写真を撮ってもらって
モデルのマコちゃんはとても幸せだったでしょうね。
これからもきれいなお写真を楽しみに訪問させていただきますので
どうぞ宜しくお願い致します。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。