スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白玉が・・・

今日は久し振りに雨が降り、涼しい一日となりました。
ホッと一息です。

我が家の白玉が日曜日に緊急入院してしまいました。
病名は糖尿病です。
かなり凹みました。

健診の度に血糖値はやや高めで、8月下旬に血液検査をしてもらった時も
やや高めだったのですが、治療する程のことはありませんでした。
普段から多飲多尿の傾向が強かったのですが、
土曜日は異常によくお水を飲み、オシッコも頻繁に。
ひょっとして・・・と思い、もどきのスティックで尿糖値を測ってみると
かなり高い数値を示したのでビックリ!
翌日朝一で病院に行き、入院となりました。

獣医さんは、膵炎など二次的なもので糖が出ているのでは・・・と仰ってましたが、
点滴をしても血糖値は下がらず、結局インシュリンを投与すると
高脂血症の症状も改善し、肝臓の数値も下がりました。

気付かずに何日間も放置しておくと、ケトアシドーシスという危険な状態になってしまいますが、
我が家の場合はもどきの前例があったので、早めの治療が出来ました。
最初は血糖値が安定しないので3日程入院して、もう退院できる状態になりました。
今日は病院がお休みなので、明日退院の予定です。

それにしても・・・
糖尿病になる猫の確率は、だいたい200匹に1匹だそうですが、
よりによって我が家の場合、2匹も糖尿病猫が・・・。
かなりショックを受けてしまいました。
犬よりも猫の場合は、血糖のコントロールが難しいのでかなりの難病です。
もどきが発症以来4年間も元気でいてくれるだけで嬉しかったのに、
今回は白玉まで・・・。
それでも元気でいてくれればいいのですが、
何といってもあのインシュリン注射がイヤ!!なのです。
朝夕2回のもどきへの注射に4年経ってやっと慣れて来たところなのに、
今度は白玉にも1日2回の注射なんて!!
も~~、イヤ!!なのです。
考えただけで憂鬱になってしまいます。
注射なんて一番苦手とするところで、そういうのが全く平気な人もいるのでしょうが、
(お医者さんは1日に何回注射を打っても平気なんでしょうねぇ)
打たなければ死んでしまうので、絶対打たなければいけません。
一過性の糖尿病であれば打たなくてすむようになるのですが、
そうでなければ、もどきのように一生打ち続けることになります。
この不運を嘆くだけです・・・。










☆お知らせです☆




コライユちゃん 里親募集
「猫と石とまったりの生活」のみめるみママさんが
海の猫達を保護されて、里親さん、預かりさんを募集中です。
詳しくはバナーをクリック
よろしくお願いします



まっく君 里親募集

「usagiおばさんのねこ日和」のusagiさんが、
野良さんのちゃびこちゃんの仔猫3匹の
里親さんを募集されています。
詳しくはバナーをクリック
よろしくお願いします








愛護法ポスター







ランキングに参加しています。
とても励みになります。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こまちょんたさん大丈夫ですか?ショックだったでしょう
タイトル読んだだけで怖かったです 読んでくと入院!糖尿! 
私もショックです なんで白玉ちゃんが....
200匹に1匹なのにどうしてこまちょんたさんの子供達に

一過性の糖尿病だったら白玉ちゃんもいつもどおりの生活が出来るんですよね?
私、森の神様に祈るからね こまちょんたさん 元気出して 頑張って
いっぱいいっぱいお願いするからね

白玉ちゃん頑張れ~

No title

えっ、白玉ちゃんが・・・
すごくショックです。
そうなんですか?糖尿病ってそんなに注射しないとダメなんですか?
読んでいてつらくなります。
薬を飲まし続けるのも、かなりへこむけど、それって本当に考えただけでへこんでしまいます。
私がへこんでもしょうがないんですけど・・・
こまちょんたさん、がんばってね。
白玉ちゃんがすこしでも良い方向に向かいますように・・・
一過性でありますように。

No title

暫く更新がなかったので何かあったかな?と思っていたら悪い予感は的中してしまいました。
先月は白玉ちゃんは、大丈夫でありますようにと願っていたのに・・・。

これからは白玉ちゃんも注射や治療に頑張ってもらわないといけなくなってしまい、こまちょんたさんの心中お察しします。

白玉ちゃん、これから注射や治療頑張ってね!
おばちゃん遠くの地から、みんなの健康を祈っているからね(^・^)

こまち様

こんばんは。

白玉をご心配いただき、ありがとうございます。
今日、元気に退院してきましたが、
これからの事を考えると気が重いです。
インシュリン注射!いやでも頑張らなくては・・・。

森の神様にお願いしていただいて、ありがとうございます。
一過性だったらいいんですけど。
年齢的なものもあるし、どうなるんでしょう・・・。

今日は元気にテコテコとよく歩いてました。
いつもありがとうございます。

ムクムク様

こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございます。
今日、元気に退院しました。
よく歩いて、留守中の家の中、庭を全部点検してました。
こうやってずっと元気でいてくれればいいんですけど・・・。

インシュリンを打たないと、血糖値がとても高くなるんです。
そのままの状態がずっと続いてしまうと死んでしまいます。
糖尿病って、本当に複雑で面倒な病気です。
そんな病気の猫がどうしてうちに2匹も・・・なんて思ってしまいます。
嘆いても仕方ないですけどね。
いやでもインシュリン注射頑張ります。

ルナココママ様

こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございます。
今日、無事に退院しました。
元気に歩き回って、今はぐっすり眠っています。
やはり病院では熟睡できなかったみたいです。

もどきのように血糖値のコントロールがちゃんと出来て、
数値が安定してくれればいいんですけど・・・。
同じ糖尿病でも猫それぞれ違うそうなので、とても面倒な病気です。

何と言っても、インシュリン注射に凹んでしまいます。
これをちゃんと打てないことには病状が悪化してしまうので、
嫌でもちゃんと打たなくては(汗)
本当に憂鬱な日が続きます。

No title

こまちょんたさんが更新しないのは、私と違って・・・?とは思っていたのですが。。。
白玉ちゃんが入院してたんですか。。。
うちも先日、病院に行ってきましたが(とても些細な事ですが)、最近の急激な気温の変化で体調を崩してる子が多いそうです。
白玉ちゃんも、一時的なものだといいですね。

うちは、毎日1回の薬でも大変なのに・・・一日に2回の注射ですか。。。
私は、投薬を始めた頃、またさんが凄く嫌がって・・・これでいいのか?と何度も思いました。
でも、私がどう思っていようと、またさんに嫌がられようと・・・これで多少なりとも楽に日常を過ごしてくれるなら・・・と考える事にしました。
投薬って、正直、あまり気分の好いものではないですよね。
だから、ちょっと?おふざけのような、お遊びのような?少しでも気分を紛らわせる為、替え歌を歌いながら・・・ドタバタと投薬してます(笑
こまちょんたさんも辛いでしょうが・・・もどきちゃんや、他の子達の不調や痛みを取り除く為だと思って、これからも心を鬼にして頑張って下さい。

猫も、犬も人も、一病息災くらいが、適度に病院にも行くし・・・長生きのコツかも?!と思うようになりました(笑

こまちょんたさん、頑張ってください♪
更新もせず、読み逃げばかりの執事ですが・・・いつも応援してますよ~(*^ー^*)

病魔退散します様に。

こまちょんたさん・・こんばんは。

白玉ちゃんが・・(;;)

糖尿病が
猫さん200匹中1匹の確率とは知りませんでした。
本当にお辛いと思います・・。

いろいろノウハウをご存知の病気であったことは・・
それは・・1万歩譲って・・いや譲れませんね(泣)

インシュリン注射のことを考えると・・
もどきちゃんで、4年間も打ち続けても
「慣れないお気持ち」が・・よく伝わってきます(;;)

どうか、もどきちゃんや白玉ちゃんに奇跡が起こります様に!!
糖尿病が退散します様に、毎日願います☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

白玉ちゃんが…!?

こまちょんたさん、こんにちは。
コメント遅くなってすみません…。

白玉ちゃんが糖尿病だなんて…
こまちょんたさんのお気持ちを考えると…
本当にお気の毒で…

毎日12時間毎にインスリンを投与する…
そうでないと糖尿病の仔は生きていけないとわかっていても
注射するのが嫌だと仰るこまちょんたさんお気持ち…
本当にわかります。

以前、獣医さんから聞いたのですが、サシーの場合は
副腎皮質ホルモン異常(クッシング症候群)による糖尿病なので、
インスリンは一生打たないとならないって言われましたが、
一過性の糖尿病の仔も多く、途中で注射せず済んでる仔もいると
聞いた事があります。

なので、こまちょんたさん!
どうか、お気持ちをしっかり持って、今暫くは
白玉ちゃんのために頑張ってください!

白玉ちゃんが一過性でありますよーに…
毎日祈っていますから…

こまちょんたさんも心身共にしんどいと思いますが
どうかお身体だけはご自愛くださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

またさんの執事様

こんばんは。

温かいコメントをありがとうございました。
そうですね。執事さんも替え歌を歌いながらの投薬でしたよね。
白玉のためと思っても、針を刺す!となると躊躇してしまうんです。
仰るとおり心を鬼にしないと白玉は死んでしまうので
これだけはどうしてもやらなくてはなりません(汗)
うちの主人が「歌を歌いながらやればいい」なんて言ってましたが、
執事さんと同じようですね(笑)
あまり考えすぎると注射前に心臓がドキドキして手が震えるので
今日はあまり考えず、なるべく明るい気分で打ちました。
もどきと同じだと思えばいいんですよね。

一病息災なんていうことわざありましたね。
何年も病院に行かなくてすむよりも、案外定期的な通院が
いいのかも知れませんね。
ちょっと気持ちが楽になりました。
いつもありがとうございます。ヾ(*'∀`*)ノ

みめるみママ様

こんばんは。

ご心配お掛けしました。
白玉は昨日まで様子が何だか変だったので
私までかなり落ち込んでいましたが、
今日、退院3日目で少しまともになってきました。

インシュリンは嫌ですね。
慣れることはありません。
今晩の注射はあまり深く考えず、
なるべく明るい気分で打ちました。

もどきは、多分一生インシュリンのお世話になるでしょうが、
白玉の糖尿が一過性であることを願うだけです。

いつも優しいお言葉をありがとうございます。

YUKO様

こんばんは。

ご心配いただき、ありがとうございます。
一年前に健診した時に血糖値が少し高めで、
今年の8月末にした時には、また少し高めでしたが
正常の範囲内だったんです。
まさかそれから一ヶ月もしない内に糖尿病になるとは
思ってもいませんでした。
もどきの経験があったので、今回は症状が酷くなる前に分かってよかったです。

サシーちゃんが同病なのでよく分かっていただけると思いますが、
一生インシュリンのお世話になるなんて、かなり凹んでしまいます。
もどきは多分一生ですけど、せめて白玉は一過性であってほしいです。

血糖値の影響かと思うのですが、
退院しても何となくいつもの白玉と様子が違ってたので心配しました。
今日は大分落ち着いてきて、鳴き始めたし、へそ天もするようになりました(笑)
早くちゃんと血糖値のコントロールをしてやりたいです。
いつもありがとうございます。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。