スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追跡調査

徳島県は、7月に全国で初めてブリーダー業を営む男性の
動物取扱い業の登録を取り消しました。  関連記事はこちら → 
保護された小型犬達の譲渡会が既に7月31日に開催され、
現在までに保護された45匹の内、40匹まで譲渡されたそうです。
ほとんどが5歳以上の成犬だったようですが、
話題性もあったので、里親さんも早く見つかったのでしょう。

それから3週間近くなり、その後ワンちゃん達がどうしているか追跡調査をするべく、
動物愛護推進員に協力の要請があり、説明を聞きに行って来ました。

譲渡会では、譲渡前の講習会、面接、説明等何もなく
いきなり誰でも好きな犬を選んで里親になることが出来たと聞いて驚きました。
1匹の犬に数人の里親さん希望があった場合には、抽選だったというのにも驚きました。
犬のことは何も知らず、「大丈夫なのだろうか?」と思われる人も実際いたそうです。
ボランティアさんは、譲渡の方法について相談がある予定だったので待っていたにも関わらず、
いきなり譲渡会のお手伝いに駆り出されて驚いたそうです。

純潔種が無料だったので、何としてもほしいという人もいたであろうし、
行政・獣医師会側にも保護スペースの問題、手間の問題、面接で断った場合のクレーム等等・・・
いろんな問題を抱えていたと思うので、このような形の譲渡会になったのではないでしょうか。
県としては、殺処分「0」に向けて頑張っている最中なので、
誰かもらってくれる人がいるなら・・・と言う感じで、誰にでも!譲渡したのかもしれませんし、
もらわれずに残ったら殺処分になってしまうので、
そうなるとまた抗議が殺到するかもしれません。

対象が生き物である以上、譲渡する場合、
行政、獣医師会、ボランティアの立場から考えてみると
それぞれ言い分もあるだろうし、本当にいろいろと難しい問題があるなと思います。
来週からもらわれた仔達の追跡調査をしますが、
どの仔も元気でかわいがられていることを願います。

まだ譲渡先が決まらずに、管理センターで保護されてる仔がいたので見せてもらいました。
人懐こいですが、それぞれ白内障、歯が無い等の問題がありました。
でも、多分もらわれるのではないでしょうか。

それよりも、その仔達が保護されている部屋の通路を挟んで反対側の檻の中には
近日中に殺処分されるワンちゃん達がたくさんいました。
一方では里親を探してもらえるのに、その仔達は処分されるのがほぼ確定しています。
負けず劣らずかわいい仔達ばかりなのに・・・。
そのような差別も本来なら許されないことです。

この問題に関わるといつも暗い気分になり、ため息しか出ません。
どの仔も幸せに暮らせる日が来るのは、一体いつのことなのでしょうか・・・。












☆お知らせです☆



変身トキちゃん
「猫のひたい」のこまちさんが
保健所送り直前だったトキちゃんを保護されています。
緊急に里親さん、預かりさんを募集中です。
詳しくは、バナーをクリック!宜しくお願いします
がんばれトキちゃん






愛護法ポスター







ランキングに参加しています。
とても励みになります。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは☆

こまちょんた、色々お疲れ様です。精神的にも辛く思われる事が多いでしょうね。

譲渡会の時は、少しでも講習会をしてほしいですね。
家族に迎えたからには里親さんになった方達は、ワンちゃんの勉強をしてほしい!と願います。
と同時に、それが当たり前と思う里親さん達であってほしいと思います。

家族に迎えられた子達の反面、殺処分される子達が居るのは胸が締め付けられます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

見たくないこともしっかり見てこられて
本当にすばらしい事だとおもいます。
そして、本当にこの現実を知ってほしい、また、見て欲しい人は
知らん顔してるんですよね。

少しでも不幸な子たちが無くなります様にって願わずにはいられません。

No title

辛くのしかかる問題ばかりですね
心がついて行けそうになくなっちゃいますね
無理の無いように頑張って下さいねっ

譲渡の仕方には驚きました ほんとに驚きました
えっ!何でそれじゃダメでしょって
凄い数なのは分かってるけど.....なんかちょっと....

ルナココママ様

こんにちは☆

生き物の問題である以上、大変難しいと思います。
人それぞれ考え方が違いますし、温度差があることですから、
強制して気分を損ねるとまた大変な事になります。

犬にとって必要な最低限のことは、
譲渡前に講習会で教えていただきたいですね。
何も無しに、いきなり譲渡したと聞いて驚きました。

殺処分される仔達の目を見られないですね。
こんな事のない日本に早くなってほしいです!

ムクムク様

この日は、全く見る予定はなかったんです。
保護されてるワンちゃんがいる部屋が、
たまたま殺処分される仔達のいる正面の部屋だったんです(涙)
運命の全然違う仔達がすぐ近くにいるなんて、
本当に可哀想で、胸が締め付けられますよ。

問題意識の無い人達がこの現状を知ったとしても、
別に何も感じないのではないかと思います。
動物に対する感覚の違いなのではないかと・・・。

みんなが幸せになる日は、いつ来るんでしょうね。

こまち様

こと生き物に関する問題は、重くて難しいですね。

譲渡に関しては、行政・獣医師会とボランティアの考えの違いなんだと思います。
行政側は、要するに殺処分したくないし、
保護期間が長期に及ぶのが困るのだと思います。
無条件にでも早くもらわれてほしかったんでしょう。
一方のボランティアは、ゆっくり少しずつでもいいから、
厳選して良い人にもらわれてほしいという思いがありましたからね。
それが叶わなかったから、追跡調査だけでもすることになったのだと思います。
よく分かりませんが、それぞれの立場の食い違いかも知れません。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。