スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日、県立近代美術館に行ってきました。
 

目的はこの写真展

ペシャワール会写真展

田舎にいると、催し物に行く機会もなくなります。
少しでも興味のあるもの、話題性のあるものがあれば見に行こうと思い、
今回はこの写真展に行きました。


会場は文化施設がいくつかあるところなのですが、ちょっと交通の不便なところにあります。
しかし、先生に引率された生徒さんたちもいて、まあまあ人が入っていました。


写真展 その2


皆さん、もうよくご存知でしょうが、
これは、日本のNGO ペシャワール会から農業復興支援のためアフガニスタンへ赴き、
現地で凶弾に倒れた日本人青年、伊藤和也さんの追悼写真展でした。

大きな志を持ったひとりの若者が命を失うという、ショッキングな出来事でした。
あの若さで、さぞかし無念であったろうと思います。
日本でいれば命を落とすような危険などなかったであろうに、
どうしてわざわざそんな危険地帯へ出向いてまで復興支援に携わったのか、
普通の人には理解できないようなことです。

ペシャワール会代表の中村医師にしても、日本でいれば仲間を凶弾で亡くすなどということは
経験しなくてすむことです。普通の医師として、豊かに生活していけるでしょうに。

きっとこういう人たちは、やらずにいられないんでしょうね。
苦しんでいる人たちを、見て見ぬふりできない。
そういう人たちの集まりなんでしょう。

相手が人か動物かの違いだけで、
やっていることは犬や猫たちを保護している人たちと違わないのでは、
などと思ってしまいました。

人が見れば、放っておけばいいのにと思うようなことでも、見て見ぬふりができない。
これ以上保護できないと分かっていても保護してしまう。
エサやりするな!と言われても、
おなかを空かせていたらかわいそうと、寒い中毎日エサやりに向かう。

できることはそれぞれ違うけれども、
そういう人たちが集まって力を合わせれば、
いつか日本にも動物愛護先進国の仲間入りができる日が
くるのかも知れません。






この日のもうひとつの目的は
隣にある県立図書館で本をリクエストすることでした。

その本とは、
「君はぼくの声になる」
でした。
あのこげんたちゃん事件から全国に広がった輪。
そこから歩きだした人たちのストーリーです。
二度と起こってほしくない事件でしたね。


私はもう既に読んでいたのですが、
図書館の蔵書になかったのでリクエストしておきました。

ほんの小さいことですが、
誰かが読んでくれるかもしれないですから
蔵書にないよりあった方がいいと思いました。





ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

アフガニスタンでの出来事は
聞くのが辛かったですよ涙がでました
伊藤さんの命を無駄にだけはしないでほしいです

あっこげんたちゃんを読むんですか
私は読めない読まなければいけないのだろうけど無理です
立ち直れないかもしれなくて怖いんです

↓お寺に置き糞とは罰当たりもいいとこですね
って住職が胃がんで死にましたv-218←これにうけちゃって
スッとしたよん、神様はちゃ~んと見てるんですねっ

こまち様

コメントありがとうございました。

ペシャワール会の人たちは命がけでの支援活動。その中で、仲間が凶弾に倒れる・・・あってはならないことです。早く世界平和が来ることを願います。

「Dearこげんた」の方は、あまりにも悲惨過ぎて私も読めてません。
「君はぼくの声になる」は、事件にはそんなに触れてないので、どうにか読めました。それでも涙ぼろぼろでしたけど。
この事件は明るみに出たけど、知らないところで虐待は行われています。はやくこんな悲惨なことが無くなる世の中になってほしいです。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。