スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の交通事故

今日、久しぶりに遠出をしました。
引きこもり大好きな私にとっては、とても珍しいことです。

もともと出不精なのですが、
年齢と共に益々出かけるのが面倒になってきました。

いけない、いけない。
こんなことでは老け込んでしまいそう。
今日は見ておきたい写真展があったんです。

長時間、車の運転をするのも嫌いです。
たまに猫ちゃんが事故に遭って死んでるのを見たりするから。

猫ボラさんの中には、見かねて持って帰り、埋めてやってるという方もいらっしゃいましたが、
私には、とてもまだまだそこまで出来ません。
最寄の役所に電話するくらいしか出来ません。
それだけでも、心臓がドキドキするくらい死体を見るのは苦手です。

でも役所へ電話をすると、クリーンセンターが役所から連絡を受けて回収するそうですね。

「どうしてクリーンセンターなんですか?
まさかゴミとして扱うんじゃないでしょうね」
と、尋ねたことがあるのですが、
「いえいえ、まさか。ちゃんと供養しますよ」
と、担当の人が言ったので信用しているんですけど、
本当なのかしら。


しかし、わざとではなくても
ひょっとして不運にも猫をはねたり、轢いたりしてしまったら・・・
私だったらどうなるだろうと思います。
気が動転して、パニックになって、震えがきて、凍り付いてしまうでしょう。
恐ろしくて、その猫ちゃんを見ることができるでしょうか。
でもでも生きてたら病院に運ばなくちゃ。

でも道端に投げ出されてる死体を今まで何回となく見てきましたし、
猫が道を横断しているのを知っていて、
わざとスピードも落とさず走って行く車も見たことがあります。

猫なんてどうなったって知ったこっちゃない!っていう
ドライバーが多いってことでしょうか。



・・・・と、こんなこと考えながら運転していると、


な・な・な・な・なんと!
両側一車線の道路を
両方から車がいっぱい来てるのに
猫ちゃんが!!!!!
反対側車線の道端から飛び込んで来たんです!!!

反対車線の車には大丈夫でしたが
私の前の車に・・・

私、卒倒しそうでした。
まさにそんなこと考えていたところだったから・・・

でも奇跡的に轢かれなかったんです!
タイヤの間から下に入り込んで
クルクルと2、3回転して、
そのまま反対側の車輪にも轢かれずに転げ出して
パニック状態で、脱兎のごとく民家に走り去ってしまいました。
どこか打ったかもしれないけど、轢かれはしませんでした。
何がどうなったのか分からなかったけど、
ほんの一秒くらいの出来事でした。


前の車はブレーキも踏まなかったけど、
私は急ブレーキ。
ヒャ~~~~~~~
となって、ボーゼンとしてました。
心臓がドキドキなって、しばらく気分が悪かったです。

ほんのちょっと間違えば私が轢いてました。
あ~~~~
やっぱり遠出はしたくない。
知らず知らずにスピードを出してるときがありますが、
気をつけようと心に誓いました。


やっぱり猫ちゃんを外に出すのはやめてほしいです。
いくら気をつけてても、飛び込まれたらどうしようもないときがあります。

安全運転を心に誓いながら、
ドライバーも猫ちゃんたちもお互いが不運な目に遭わないよう
気をつけるに越したことがない、と思いました。





もどき 庭でお昼寝
もどき 庭でお昼寝
今日はいいお天気でした



ランキングに参加しています。
よろしければポチッとお願いします。


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました!






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そりゃ恐ろしい体験ですね読んでる私もドキドキでした
私も家大好きっ子で外には出ない方だけど
猫に関しては出まっせ~

猫の交通事故は嫌ですねぇ
私の保護してるピーちゃん、森猫リンゴとトマトのママパンちゃんを
交通事故で亡くしたんですよ
怖くて怖くて仕方なかったけど顔を綺麗にしてあげないと気持ちで
可愛い顔だったのに・・・

もどきちゃん気持ち良さそう全身で太陽の恵みをあびてる
姿を見ると和みますねぇ~

こまち様

コメントありがとうございます。
事故は怖いです。
どの子にも無残な死に方はしてほしくないです。
猫が死んでたら連れて帰って埋めてあげてるボランティアさん、すごいなと思います。
飼い主は猫は外に出さない、ドライバーはスピードを出さずに細心の注意を払って運転してほしいと思います。

No title

読んでて「あ。。。!」って、なっちゃいました~
猫さん無事でよかったです~

まる様

コメントありがとうございます。

本当に息が止まりそうになりました。
まさに猫の事故のことを考えていたところだったんで。
怖いですね、事故は。
あの猫ちゃんが轢かれなかったのは奇跡だったと思います。
私、轢いてたら卒倒してました。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。