スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風邪ひきさん

今日は、町の狂犬病予防注射の日でした。
私もオーラを連れて行ってきました。
写真を撮ろうと思ったけど、雨が降っている上に
オーラのドタバタ(人を見ると嬉しくてたまらない)で
写真どころではありませんでした

獣医さんとマイクロチップの事とかいろいろ話したのですが、
徳島はあらゆる点で遅れていると仰ってました。
狂犬病予防接種の普及率も低いそうです。
日本では、50年程狂犬病の報告例はないといいますが、
次から次と外国から犬以外にも動物が輸入されています。
外国では予防接種はあまり普及していないし、罹患している野生動物も多いと思います。
狂犬病にかかれば致死率は100%で、獣医さんはその症状をDVDで観たことがあるそうですが、
神経を侵されるので、ベッドに縛り付けられてても暴れて暴れて、
それはそれは恐ろしいものだったそうです。

私は狂犬病がある外国で長期滞在をしましたが、特にメキシコでは野良犬さんが多かったです。
滞在している時は、狂犬病のことなど考えもしなかったので、
人懐こい野良ちゃんをヨシヨシなんてしてましたけど、
今から思えば、もっと気をつけなくてはいけなかったと思います。





猫舎のくららが、どうも風邪をひいたみたいです。
涙目に鼻水、クシャミの連発です


風邪引きくらら
目が涙目になってます。



くららの鼻風船
よく見ると鼻風船まで・・・


このところ寒い日があったからか・・・。
それとも、最近くららとはお鼻で挨拶ができるようになっていた
慢性風邪引きの舞にうつされたか・・・。


舞は慢性猫風邪
いつも鼻水垂れてるから、鼻クソがついてるよ、舞
鼻クソがなければ、きれいに撮れてたのに


うつしてないって
舞はうつしてないって?
雪ちゃん、あなたはいつもカメラに近づき過ぎるよ。
超アップの写真ばっかりだね!


いずれにしろ、くららは病院へ連れて行けないにゃんこなので、
お薬だけもらってくることにします。

こんな時、触れないにゃんこって可哀想ですね。









☆お知らせです☆



ミカエルちゃん里親募集その2
みおめろんママさんが
保護猫ミカエルちゃんの里親さんを
募集しておられます☆
おとなしくて、とてもかわいい子です。
詳しくはバナーをクリック!宜しくお願いします



愛護法ポスター







ランキングに参加しています。
とても励みになります。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

くららちゃん、舞ちゃん、お大事に…☆

こまちょんたさん、こんにちは♪

沢山記事がアップされてる~~~!
コメント残すのも久しぶりでみませーん ><;

オーラちゃんの予防接種の日だったのですね!
ワンちゃんは人懐っこい仔が多いですよね♪
オーラちゃん、よほど嬉しかったのでしょうか ^^

こまちょんたさんの仰る通り、海外は危険だったりしますね。
私も以前、よく海外へ行ってたのですが、必ず現地のスタッフに
「犬には絶対触らない!近づかないよーにしてください!」って
言われました ><:
一番記憶に残るのが、カンクンのワンコ達。
尻尾フリフリしてる姿を見かけると可愛いから撫でたくなるのに
「あぁ~ワンちゃん…」と寂しい思いをしてました。
確かに海外は予防接種が普及してないところが多いですよね。
以前、マレーシアの留学生にヴォーカルを教えてたのですが、
子供の頃から犬は疫病神と言われて育ったと言ってました。
その言葉を聞いた時、かなりのショックでした…。
「疫病神は人間だー!」そう叫びたかったです。

くららちゃん、お風邪ひいちゃったんですね。
鼻風船が…^^;
可哀相に…この季節はホント要注意ですね(汗)

舞ちゃんとも鼻でご挨拶が出来るようになったなんて!
良かったですね~♪
これからはもっともっと仲良くなりますよ ^^
鼻クソが付いてても超イケてるよ~舞ちゃん♪

雪ちゃんの超ドアップ!
相変わらず可愛仔ちゃんですね~^^

この季節はまだ朝晩の寒暖差があるので
こまちょんたさんも猫さん達お風邪ひきませんよーに☆
くららちゃんも舞ちゃん、どうかお大事に…☆

No title

くららちゃん風邪ひきになってしまい可哀相ですね。涙目で辛そう・・・。
ママちゃん辛いよ~!って訴えてる顔に見えます。
具合を悪くした時触らせてくれない子は、どうしようもないですね。
診せてあげたい!けど連れて行けない!って葛藤してしまいますね。
くららちゃんが早く治りますように!

舞ちゃんは慢性風邪ひきさんなんですか?これ又可哀相だけど、上手に付き合っていくしかないですね。

雪ちゃん、ドアップのクリクリお目々とピンクの鼻が可愛い~です!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
ぽちも先週予防注射でした。
ぽちも人がいるとうれしくて「やっほー」になっちゃうので、
写真は撮れませんでした。
甲斐犬みたいな模様の大きい子が全身で拒否してたのがおかしくて。
暴れるわけでもなく、吠えるわけでもなく、
ひたすら「いやぁー」と、動かない。
「大丈夫?」って声かけたら「だめです」って顔してました(笑)

くららちゃん風邪ですか・・・
暑かったり寒かったりですものね。
お薬飲んで、温かくして、美味しいもの食べて早くよくなってね。

YUKO様

YUKOさん、こんばんは♪

先程、YUKOさんのブログで、YUKOさんのお母様の事を知り、
感激状態でコメントが長くなってしまい、鍵コメにしてしまいました。
すみません、興奮してしまって。
YUKOさんが猫好きの理由が分かりました。
本当にお母様は、随分以前から大変な事をなさってたんですね。
本当に猫さんの神様のような方です。
おばあ様もそうですものね。

YUKOさんはシンガーソングライターで、
音楽関係のブログも拝見しましたが、
私には遠い世界のことのように思われて、
白玉ともどきに、お守りを贈ってくださったYUKOさんと
本職のYUKOさんが一致しなくて困ってしまいます。
素晴らしい才能をお持ちの猫好きさんなんですね!

カンクンに行かれたんですね♪
カリブ海と白い砂、本当にきれいですよね。
メキシコや、ブラジルもですけど、
下町へ行くと、ワンちゃんがいっぱいいます。
飼い犬なのか、野良ちゃんなのか、全く分かりません。
当時は何も考えてませんでしたが、
今から考えると、やっぱり危険だったのかなと思います。

くららは、今日の夕ご飯にお薬を混ぜました。
上手に食べてくれました。
少しは気分がよくなったかなと思います。

朝夕はまだまだ寒いですね。
YUKOさんも、ライブに向けての大事な時期、
どうぞお風邪など召しませんように♪

ルナココママ様

こんばんは♪

くららは、朝起きた時から、目をしょぼつかせてました。
寒暖の差が激しいですものね。
でもお外時代には、あの寒い茨城で
風邪なんかひいたことなかった子なんですよ。
保護されて、体力が落ちてきたんでしょうか。
お薬をもらってきて、ちゃんと飲んでくれました。
早くよくなってほしいです。
触れる子だったら、すぐに獣医さんに連れて行けるんですけど、
こんな時、触れない子は困ります。
可哀想ですけど、どうしようもないですね。

舞の風邪は結局治らずに、慢性だと言われました。
一生あの状態だと思うと可哀想ですけど、どうしようもありません。
もっと早く保護して治療できればよかったんでしょうけど、
寒い時期に山に捨てられて、2、3日そこでいたみたいです。
よく生きていたものだと思います。

usagi様

こんばんは♪

予防注射の時期ですね。
体の大きい子でも弱虫さんがいますものね。
うちのはオヤツで釣って、その間にチクッて打ってもらいました。
そうじゃないと、もう嬉しくて大変なんですよe-330

くららは、猫舎に来てから急におっとりなってしまって・・・。
風邪なんかひくような子ではなかったのに。
猫でも人間と同じで、気が緩むといけないんでしょうかね。
猫舎なので、なかなか温かくできないのが難点なのですが、
お薬はちゃんと飲んでくれたので、
少しは楽になってるんじゃないかと思います。

くら舞ちゃんお大事に!

くららちゃん、お風邪だ(><)おめめうるうるですね・・。

家の場合は、めろんが軽い慢性の風邪だと思います。
かなり出なくなっていますが、たまにくしゃみしています。
くららちゃんは、病院に連れて行けないのは・・辛いですが
お薬をきちんと飲めば、きっと症状は治まると思いますので
お大事にして下さいね!(舞ちゃんも^^)
うちもまだ・・ルークを病院へは連れて行けないので・・(汗)
早く連れて行きたいのですがね(^^;)
外国って野良犬多いですよね・・
私が見た一番酷かったのは中国の自治区で・・自然環境が苛酷な
閉ざされた村とかでは遺伝性の病気?っぽい犬が沢山いました。
おそらく、近親で増えている為だと。
日本は、狂犬病やその他のワクチンなんかもすぐに打てる環境があるし
飼い主が連れて行けば・・済むわけですから・・
行政ももっと飼い主の為の講座とか設けて危機感持つように
教えるべきですよね。免許があれば一番いいかも(^^;)
本当は、人間なのだから・・少し考えれば分かるはずなんですけどね・・。

No title

おはようございます。

昨日はとても嫌な気分になってしまいました。
昨日いつものペット館に、ココ達の買い物に行きました。
そこのペット館は毎年恒例の、今日からの春のワンニャンフェアーの準備中でした。
今まで準備中の日に行った事がなかったので初めて見ましたが、目を背けたくなり胸が苦しくなりました。

100匹近くのまだ小さな仔犬や仔猫は、まるで物のような扱い。
食器を洗って上げる食器かごのような大きさのかごの中に入れられ山積にされていました。
こんな小さなかごに入れられ、この仔達はどこから連れて来られたんだろうか・・・・。
どの仔もやっと乳離れをしたような体型でした。
人間は本当に残酷です。
本当の動物好きは、あんな所では働けませんね。
昨日、あの光景を目の当たりにして日本の生体販売は、どうにかならないのか?とつくづく思いました。

No title

狂犬病TVで一度見た事がありますが凄かったです
TVだからやんわりとだけど侵され方がも~凄い
犬からだけの感染とは限らないから怖いですよねっ

あらっ、くららちゃんが風邪~これまた大変だっ
病院へ連れて行けない子はさらに大変ですよね
私も困り果てたことありますもん
お薬が早く効いて早く治ってほしいですねっ

鼻くそってひつこいですね~取っても取ってもだもん

みおめろんルークママ様

こんばんは♪

くららは、今日も相変わらずの症状でした。
病院に連れて行ければ一番いいんですけど、どうしようもありません。
お薬は猫缶に混ぜているんですが、今朝は、お薬を避けて食べてました。
夕食では、だいたい食べてました。
早く良くなってほしいです。

発展途上国では、野良犬さんが多いですね。
閉ざされた地域で、狂犬病の犬が出たりしたら大変なことになりますね。
そういう所では、遺伝性の病気、感染症は怖いです。

実際、狂犬病が50年間も発症していない国では、危機感がないと思います。
一件でも発症すれば、大慌てで接種する飼い主さんがいっぱい出てきてワクチンが足りないとか、
保健所に犬があふれてしまうとかの問題が出てくるのではないかと心配してしまいます。
万が一に備えて、やはり予防って大切だと思います。

ルナココママ様

こんばんは。

いやな光景を見てしまいましたね。
私もフードを買うときは、ホームセンターへ行きますが、
生体販売のコーナーは寄らないようにしてます。
みんな「かわいい♪」とか言いながら見てますが、
売られてる子達にすれば可哀想ですよね。
最近は、なるべくネットで猫缶を買うようにしているので
ホームセンターへ行く回数も減りました。

ルナココママさんが行かれるペット館の100匹!近くの仔犬仔猫は異常ですね。
きっと働いてる人達は、何も考えてないし、知らないんだと思います。
あるいは、金儲けのためには、手段を選ばないのか。
そのペット館には、「お客様の声」みたいな用紙は置いてないのですか?
もしそういうクレームみたいなのを書き込む用紙があるのでしたら、
思うことを書き込んでみてはどうでしょう?
あるいは、ホームページを持っているかもしれないので、
探してみてそこに書き込んでみてもいいのではないでしょうか。

指摘されないと気付かない事って多々ありますよね。
日本は法律からして、動物は物扱いなんですから、
これを改正するのに後どれくらいの年数がかかるんでしょうね。

こまち様

こまちさんは、TVで観られたことがあるんですね。
私は、狂犬病の症状って知らないのですが、
その獣医さん(女性)が仰るのには、それはそれは酷いもので、
ベッドに縛り付けられて、お猿さんが暴れてるみたいだったそうです。
ゆっくりと亡くなるなんていうものじゃないそうですね。
余程ショックが強かったんでしょう。
狂犬病が出たら、私は処分される犬があふれるのじゃないかと心配なのですが、
その獣医さんは、人間への感染のことばかり心配されてましたe-330

病院へ連れて行けない子って困りますよね。
こまちさんも、外猫さんの面倒を見てられるからお分かりでしょうが、
どうにかならないものかと思います。
お薬をちゃんと飲んで、早く良くなってほしいです。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。