スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物愛護推進員

昨日、動物愛護管理センターで、3時間の講習を受けて動物愛護推進員を委嘱されました。
活動はこの4月から2年間となります。

徳島は猫の引き取りが、平成20年で3400頭余りで、
平成15年の3600頭余りからほとんど減っていません。
その内、飼い主不明の猫ちゃんが86%だそうです。
飼い主不明というのは、要するに野良ちゃんということでしょうか。あるいは迷い猫。

たびたび庭に来て目障りだから、保健所に連れて行こうというので
わざわざ捕獲器を買って来て捕まえるのでしょうか。
そこまでするかなあと思うのですが・・・。
管理センターでは猫の捕獲は絶対しないそうです。



小町 ほこほこ

でも、個人でそんなことしてたら、
某悪質サイトが推奨していたのと同じことをしてるんじゃないですか。
徳島には、そんな人がいっぱいいるんですね。
年間2100頭持ち込んでいるんですから。
一体どんな顔して、捕獲器のセットをしてるのだろうと思います。悪魔ですね。
野良ちゃんがおなか空かせてるのを見透かした上での、とても卑劣な行為だと思います。

地域猫を広めるためには、そういう人たちを説得しなくてはいけません。
殺処分したって、それが解決にはならないということを、分かってもらわなくてはいけません。



カナ 猫ベッド

動物に関するご近所トラブルの仲裁もあるみたいです。
かわいそうな動物達を見る機会も増えると思います。
もう既にボランティアをされてる方々は、そんな状況を何回も見てられるのだと思います。
私のこの弱い精神状態でそれに耐えられるだろうかと思うのですが、
コツコツと続けていくしかないですね。

個人の秘密は守らなくてはいけないので、
ブログに詳細をアップすることは出来ないですが、
動物達の幸せのため頑張らなくてはと思います。



白玉 猫ベッド


殺処分が限りなく「0」に近付いたとしても
繁殖業者の問題、虐待問題、遺棄の問題があるし、
地域猫で救われる野良さん達はいても、
単独で行動してる野良さんは救われません。

これらの問題を少しでも良い方向に導いていくには、
行政との連携が欠かせないと思います。
行政とうまくかかわりながら、
ひとつひとつ少しずつでもクリアできればいいなと思います。
ない頭をフル回転させて、知恵を絞りながら。




☆お知らせです☆


ミカエルちゃん里親募集その2
みおめろんママさんが
保護猫ミカエルちゃんの里親さんを
募集しておられます☆
おとなしくて、とてもかわいい子です。
詳しくはバナーをクリック!宜しくお願いします



愛護法ポスター








ランキングに参加しています。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私もいつも考えています。
弱いものがいつも辛い立場に追い込まれ
虐待や遺棄が行われ、そして愛護センターなどに連れていかれ処分される猫や犬の多い事に怒りが・・とおりすぎて気分が悪くなるほどです。
何匹の子たちを見てきたか・・命がある子をゴミのように扱われていることか。
行政がもっとしっかりして欲しい!
どこかの市で、餌やり禁止とか・・・それより、そんなかわいそうな猫たちがどうして居るのかと考えて欲しい。
なんて・・いつも思いながら・・・我が家のニャンコが増えていく(涙)

本当に悲しい現実ですね~
私は個人なので力もないけど、目の前でこまった猫がいると餌を与えます!そして、生きてさえいれば・・どこかで誰かと出会い飼い猫になる可能性があるって考えています。
間違っているって言われても、餌をあたえますね。

No title

凄いやったねこまちょんたさん
って4月からの活動で大変で精神的に辛い時もあるかと思いますが
くれぐれも無理はなさらずに気をつけて下さいねっ
身を守る物は必ず身に付けて下さいどんな人が居るか分からないしねっ

No title

すごい数ですね。。。その数の分だけ可愛い瞳やしぐさがあったはずなのに。どの子もみんな大切な命なのに。
私も何かできることはないかと、淡路島の犬猫保護のボランティアの会員にはなったけれど実際に現場でお手伝いできる日が来た時に、きっと目をそらしたくなる事がたくさんあるのだと思うから自分の心をもっともっと強くしなければ。。。。でも、たとえ一匹でも自分が行動することで命が救われるのなら頑張りたいです。犬猫の処分を「虐殺」という形でやっている国なので、まだまだ時間がかかりそうですが、いつか殺処分0の日が来ると信じて。。。。
日本はこれから猫の出産シーズンですね。最近は季節が変わるたびに
外暮らす猫のことばかり考えてしまい、暑ければ「飲み水はあるだろうか?」寒ければ「風邪をひいて苦しんでないだろうか?」春秋になれば
仔猫が生まれて野良のお母さん猫はどんなに大変だろう。。。と
いつか季節の変わり目を楽しい気持ちで迎えることができますように。

No title

こまちょんたさん、これから辛い事・嫌な思いをする事があると思いますが頑張って下さい!

春に向い、これから出産シーズンですよね。今年も又センターに連れて来られる小さな命が沢山居ると思います。
人間の勝手で連れて来られる子達の命の味方になってあげて下さい。

けどあまり無理されないよう、こまちょんたさん自身も、お身体大切にされて下さいね。

No title

動物愛護推進委員、頑張って下さいね。
こまちょんたさんの行動には頭が下がります。
私は保健所には話をしに行きますが怖くて収容されている子達の所は行った事がありません。
保健所は区役所のありますので・・・
ホントに国民の意識と行政が一緒になって行動しないと不幸な子は減りませんよね。
どうして人間はエゴの為に弱い物をいじめるのでしょうか?
これは現在の人間社会にも連携していると思います。
根本からたださないとね。。

ムクムク様

何も悪い事をしていない子達が何で殺されなくてはいけないのか。
その辺りのことに、保健所に持ち込む人達は考えが及ばないんでしょうね。
そういう人達は自己中で、自分の都合ばかり主張しますからね。
慈悲の欠片もない人達だと思います。

いつまでも殺処分なんて、していて良い訳がないですから。
今のこの時代までそんな事してきている日本という国が、
間違っているのだと思います。
全国の行政が、早く目を覚ましてほしいですよね!

こまち様

どうにか委嘱していただきましたが、
強い心を持たないとやっていけないですね。
動物を平気で処分に持ち込む人なんてのは
ちょっと曲者が多いですからね。
強面のおっさん相手なんていったらびびりますよね。
隣町にも推進員のおじさんがいるので、
そんな時は付いて行ってもらおうと思います。
それか金属バットでも持って行きますか。

のん様

お久しぶりです。
もう帰国されたんですか?
そして、もうボランティアに入られたなんて、すごいですね。
のんさんのその行動で、助けられる命はとても多いと思いますよ。
大変でしょうけど、活動頑張ってくださいね。

私も以前は、冬のクリスマスシーズンが案外好きだったんですけど、
野良ちゃんの外での生活を実際に知ってしまってから
この季節になると、心が沈んでしまいます。
でも、どの季節でも外猫ちゃん達には厳しいことばかりです。
外での生活なんて過酷過ぎますよ。
どうにかそんな可哀想な子達を、少しでも減らしたいですね。

ルナココママ様

温かいお言葉を、ありがとうございます。

私なんかで、何かの役に立てるのだろうかと不安ですが、
動物達を助けたいという、強い思いだけは持っています。
それが空回りしないよう、うまく立ち回らなくては、と思っています。
でもきっと、面白くない思いをすることばかりでしょうね。
収容棟にいた、あの罪の無い子達の目を忘れないようにしようと思っています。

コトママ様

私、最初は動物愛護推進員のことは全く頭になかったんですが、
知らぬ間に流れがそうなってしまってました。縁なんでしょうね。

私もまさか収容棟の見学をするとは予想してませんでした。
一番見たくないものだったので、腰が引けてしまいました。
どこの愛護管理センターも隠したがることなのに、
徳島はとてもオープンにしてるようです。
「今日見たことを、機会がある度にいろんな方に話してあげてください」
って仰るんですよ。
でも実際に見たから言えることがあると思います。
本当に辛いですよ。
あの子達は今日処分されたんだ、なんて考えてしまいますから。

弱いもの虐めは恥ですね。
早くこんなことは改善しないと、今に世界の先進国から
白い目で見られてしまうでしょうね。いえ、もう見られてますね!

お体大丈夫ですか?
無理なさらないようにしてくださいね。

No title

凄く大変で、険しい道のりになると思います。
でも、こまちょんたさんが踏み出した一歩はとても大きな一歩だと思います!
地域猫制度が整ってる地域は、素晴らしいと思います。
もちろん、個人や団体だけでやっていくには日本は・・・残念ですが。
それでも、こまちょんたさん達のような方が増えたら、いつか日本も動物達が住み易い所になると思います。
何も力になれませんが・・・応援してます!!!
頑張って下さい♪

応援しています!

おはようございます!
いよいよ、動物愛護推進員としてスタートするのですね!
飼い主不明の猫ちゃんを、日々捕まえては・・持込・・
飼い主がいるコ達も・・14%も・・
何年も一緒に暮らしてた子を持ち込むことが後を絶たない国。
でも!
徳島は変わりますね。一変には無理でも・・少しでも助かる子が
増えていく・・問題は山済みだけど・・・何もしなければ何も起こらない。
こまちょんたさん、辛い事も多々あるでしょうけれど・・どうか
頑張って下さいね!いつもでも応援しています。

またさんの執事様

ありがとうございます。

そうなんです。
行政がその気になってくれないと、
殺処分数を減らすなんてことは、不可能だと思います。
徳島県がよくその気になってくれたと思います。
この国全体で、殺処分がいかに馬鹿げたことであるか、
早く気付かないといけないと思います。
そして、日本に一日も早く、殺処分「0」の日が、来ることを願います。

みおめろんママ様

ありがとうございます。

そうなんですよ。
心を強く持たなくてはいけないというのは、
私が一番苦手とするところです。
こんな精神力の弱い人間が
可哀想な動物達を見て我慢できるのだろうかと、
それが一番心配です。
でも折角のチャンスなんですから、
微力ながらお手伝いしたいと思っています。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。