スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殺処分「0」を目指して

昨日は、愛玩動物協会の勉強会で愛護管理センターへ行ってきました。

センターの方から、徳島県の犬猫の殺処分数の推移、今後処分数を減らすための取り組み、
その他いろいろの説明がありました。

まさに私が知りたかった事なので、とても有意義な時間だったと思います。

10年程前徳島にいたとき、県庁に殺処分される犬猫について改善を求めたく、
赴いたことがあったのですが、その時のお話では何の進展もなく、
徳島はもうこのまま動物愛護から取り残されてしまうのだろうなという感覚を持ちました。

それが今回、徳島県も本腰を入れて、
平成29年度までに犬猫の殺処分数を10分の1に減らす計画なのだそうです。
徳島は殺処分数がとても多く、常に全国で上位を占めているのですが、
平成19年度は約6000頭だったのを約600頭にする計画だそうです。
毎年、目標以上の成果を挙げているそうですが、
限りなく「0」に近い数字を目指したいということでした。

徳島では現在、殺処分から、犬猫を生かして愛護を進めていくという、転換期にあるそうです。

もうそれは私が望むところです。
是非是非、殺処分「0」を目指してほしいと思います!

そして犬の殺処分数は半減しているそうなのですが、猫が減らないのだそうです。
そのため、来年度から地域猫事業を計画しているそうです。
その手助けを、動物愛護推進員になってしてくれる人がいないだろうかということでした。

私は、既に以前推薦してくれる人があって、今日再び愛護管理センターへ行って
講習を受けて、愛護推進員に委嘱される予定になっています。
殺処分を減らしたくてたまらないのに、このチャンスを逃す手はありません。

地域猫をしたくても、行政がなかなか重い腰をあげてくれない所があると聞きますが、
徳島では積極的に行政が推し進めようとしています。
猫問題の多い地域には、推進員の他に、行政からも出向いて、
地域猫への合意を取り付ける協力もしてくれるそうです。

野良猫を捕獲してほしいという苦情がよくセンターにも寄せられるそうですが、
捕獲して殺したところで何の意味もないと、センターの方は仰ってました。
センターからこんな言葉をもらえるとは、こんな心強いことはありません。

こんな協力だったら、推進員になって、いくらでもやらせていただきます!!


昨日はセンターの方からの講習会の他に、施設の見学がありました。
収容棟も見学しました。何の罪も無い犬や猫達が数日後の殺処分を待っていました。
正視できなかったです。

この子達は、人から一体どんな扱いを受けてきたのでしょうか。
怯えて奥の方にうずくまってる子達、首に白いヒモを巻かれたままの子。
別室には30匹40匹以上はいるかと思われるほどの生後2、3ヵ月の仔犬たち。
みんなうずくまって、顔を上げるだけで立ち上がろうともしません。
中にはあまりにも小さくて、既に息絶えてる子もいました。
こんなに小さいのに母親から引き離されて、こんな所に連れて来られて。
みんなあどけない目をしているんです。いたたまれない気持ちになりました。
猫達も個別にケージに入れられてました。
勝手に増やしたり捨てたりして、行政に尻拭いをさせる人間がいっぱいいるんです。
これだけの数がいて、今の時期ですから、まだ数が少ないのだそうです。

この子達は、一体何のために生まれてきたのだろう。
待っているのは、数日後に死ぬための苦しみだけ。
絶望だけの日々を過ごすのです。


私、頭がおかしくなりそうでした。
一体人間は何をしているのでしょう。
他の生き物を勝手に殺す権利なんて、人間にはありません。

殺処分は絶対いけません!!

犬猫を捨てた人間、保健所に持ち込んだ人間は、報いを受けるべきです!



神山への道
神山(かみやま)にある動物愛護管理センターへ向かう道
小雨が降っていました。今日も同じような天気で、同じ道を通ります。






☆お知らせです☆


ミカエルちゃん里親募集その2
みおめろんママさんが
保護猫ミカエルちゃんの里親さんを
募集しておられます☆
おとなしくて、とてもかわいい子です。
詳しくはバナーをクリック!宜しくお願いします



愛護法ポスター








ランキングに参加しています。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ただただ悲しい・・・
何でこんなことに・・・

だけではダメなんですね。
こまちょんたさんの行動力尊敬します。
そして徳島県のこれからの行動・結果が良い方に進み、
日本中に広がっていくことを期待します。

あ~、私ってダメダメだ・・・v-390
手近な猫を保護していい気になってるだけ。
反省しますv-393

ありがとうございます!

勉強会、お疲れ様でしたm(__)m
徳島県、変わりますね!
行政が立ち上がり・・こまちょんたさんの活躍が
多くの動物を救うことにつながっていくのですね・・
なんて素晴らしい活動でしょう・・。
きっと日本中に伝播すると信じて頑張って下さいね☆

でも、現実は・・毎日毎日・・処分される命があって(;;)

そのかけがえのない命の上に・・未来の希望が輝くんですね。
殺処分「0」・・どうか、その日が早く訪れますように・・(><)

いつも、応援しています!

No title

「ゼロ」は夢では終わらせちゃいけないんですよね
その為の第一歩こまちょんたさん凄いっ
センターの方の言葉は心強いですねこの言葉を聞いただけで
頑張ろうって気になりますもん
こまちょんたさんどうか野良ちゃん達の為に頑張って下さい
宜しくお願いします

徳島の行政が前向きに動き出したとは心強いですね。野良ちゃんの為に、こまちょんたさんも頑張って下さい!

こちらの行政は、まだそんな事に程遠く地域猫なんて考えも全くありません。
そう言ってる私自身、何も活動しているわけではないので偉そうな事は言えません。私が今出来るのは5匹の○○ちゃん達に餌をやる事だけです。
こまちょんたさんと比べると、恥ずかしい限りです。
保健所も持ち込まれた動物達を受け入れるだけではなく、このように殺処分されると言う事を図解でも良いので詳しく説明し、持ち込んだ人間達に動物の命を奪うと言う事を自覚させるべきだと思います。

usagi様

そんな事ないですよ。
私はusagiさんみたいに、いっぱい保護してませんし、
里親探しもしたことないんですよ。
usagiさんの方がよっぽど行動的です。

現実を見ることは、本当に悲しいことです。
平気で自分ちの猫を、持ち込む人がいるんですからね。

ひとつの県が飛躍的に殺処分数を減らせば注目されて、
それが他の県にも広がる可能性がありますものね。
私の場合は、たまたま良いタイミングでこんな機会が巡ってきましたので、
出来る事からやってみようと思ってます。

みおめろんママ様

ありがとうございます。

何だか神様のお告げがあったみたいに、
丁度いいタイミングで、動物愛護推進員のお話がありました。
愛護管理センターの方達も行政も、本気で殺処分はしたくないと
明言していました。それが本心ですよね。
何とかして「0」にしたいようです。
私も、あんな可哀想な子達が次から次と
いっぱい処分されていくかと思えば、
毎日が憂鬱でたまりません。
少しでもお役に立てればと思います。

こまち様

行政の方達が、どうしても殺処分数を減らしたい。
「0」にしたいと、本気で思っているようです。
夢では終わらせたくないです。
行政が動いてくれるというのは、大きな力になると思います。

ただでさえ可哀想な野良ちゃん達を殺処分なんて、
あってはならないことだと思います。

ルナココママ様

どこかの県が頑張って殺処分を「0」に近い数字にしたとなれば、
他の県でもやってみようとなるのではないでしょうか。
熊本市も随分注目されていますもんね。
殺処分なんていう言葉は、早く死語になってほしいです。

私の場合は、たまたまの巡り合わせで、
動物愛護推進員の話が舞い込んだだけなんです。
神様が「言うばかりじゃなくて、あなたちょっと実際に働きなさい!」と
言ってるのかもしれません。

5匹への餌やりだけでも大変なことだと思いますよ。
増して近所に反対する人がいれば、気を使ったりして精神的に疲れますよね。
生き物をもっと温かい目で見れないものかと思います。

凄いです!

こまちょんたさん、こんばんは。

講習会お疲れ様でした。
徳島県頑張ってますね!
センターの方の姿勢や言葉も大変心強いですよね ^^

「殺処分0にしたい」と沢山の方々が願っていると思います。
でも、なかなか行動に移せないというのも現実だったりします。
なので、こまちょんたさんの第一歩は本当に凄いです!
ありがとうございますm(__)m

私も個人レベルで地味に地域猫活動してますが、
ほど遠い話しですもの… (:_:)
それに、迷子猫チィーを探し出す事すら出来ない非力さ…
情けない限りです…。

殺処分は何の解決にもなりませんよね。
頭数が減るどころか永遠に殺処分を続けていかなきゃ
ならないわけですから。
それに、何の罪もない仔達が苦しみながら最期を迎えるなんて…
考えただけでも胸が痛みます ><;

以前、保健所の方から聞いた話しですが、
一番多いのが飼い主の持ち込みだそうです。
自分が持ち込んだ仔がどんな最期を迎えるのか、、、
最期まで立ち合わせるべきだと思います。

まずは不妊去勢をし、頭数をコントロールしなければ
いけないと思いますし、むやみやたらな繁殖も
徹底して禁止するべきですよね。

実は私、今年の4月から「町内の班長」やるんですが、
毎回覧板で地域猫活動や里親募集等々、動物愛護に関しての
取り組みを町内会巻き込んで展開出来たらと思ってます。
こまちょんたさんを見習って私も出来る事から頑張ります!

YUKO様

こんにちは。

行政が本気になって「0」を目指してくれないことには、
この問題は永遠に解決しないですものね。
徳島は、そのための努力をしてくれることになったので、
本当によかったと思います。

YUKOさんの住んでられる所は都会だから、
飼い主からの保健所への持ち込みが多いんでしょうね。
こちらは田舎ですから、飼い主不明の子が多いんだそうです。
だから地域猫をして、野良ちゃんとその子どもを
減らそうとしてるのだと思います。
持ち込んだ飼い主がいれば、どういう風に殺処分されるか
ビデオで見せてるんだそうです。
それでも思いとどまらない飼い主って・・・。
どうして動物を飼い始めたんでしょうね。

実は、私も4月から班長なんです!
YUKOさんのアイデアいいですね。
真似させていただこうかな?

地域猫活動を載せたら、こちらは猫を捨てに来られそうで怖いけど、
里親募集を回覧で回せたら、町内でもらってくれるのですから、
様子を知りやすいですよね。

ただ、こちらは班長会議なんてものがないらしく、
ただ班長が回覧板を届けてもらったら、
次の人に回すだけなんだそうです。
班長になったら、役場に提案してみようかな。
広報に載せてもらうのもいいですよね。
良いアイデアを教えていただいて、ありがとうございました。




No title

同じ徳島県人として、こまちょんたさんを誇りに思います!
何も出来ない私が恥ずかしいですけど・・
ほんとに頑張ってくださいしか言えません
どうか宜しくお願いします

koichan様

私、まだ何にもしてないので、誇りになんて思わないでください(笑)
ここまで漕ぎつけた、先輩ボランティアの方々の活躍も大きかったと思います。
本当に飛躍的に徳島の殺処分数が減ればいいですけどね。
そうしたら、行政ももっともっと尽力してくれるのではないかと思います。
殺処分「0」の夢のようなことになったら、徳島県人でカンパイしなくてはいけないですね。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。