スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

避難

今日のテレビは一日中津波情報ですね。

徳島の太平洋岸も1メートルの津波の予想で、避難勧告が出ていたようです
実際は20センチの津波を観測したそうです。

20センチ、30センチの津波ならどうっていうことないですけど、
3メートルなんて言われたらちょっとビビッてしまいます。

ここは海沿いではありませんが、近くを吉野川が流れていて河口に近いので
大きい津波だと海から波が逆流してくることもあるのではないかと怖いです。
ブラジルでありましたね。ポロロッカって言いましたっけ?水が川を逆流してくるの。
その波でサーフィンしてる人もいましたが。

うちは犬猫合計10匹がいるので、避難勧告ぐらいだったら避難しませんが、
避難指示になって避難しなければどうなるのだろうと思います。
避難できないのですから仕方ないですよね。

津波なら、濁流に飲み込まれないように家の中の一番高い所に犬猫を集めて、
ジッと潜んでいるより仕方ないと思ってます。
まさか動物を置き去りにして、自分だけ安全な場所に避難することはできません。
でも怖いだろうなあ・・・
死ぬ覚悟がないと出来ないですね。

以前、北海道かどこかで避難指示が出たのに、避難しなかった人がいたように思います。
確か猫を飼ってる人で、一緒に避難できないのが理由だったような。
やはりそんな人がいるんですね。
動物も一緒に避難できる場所が、これからは必要になりますね。




                                  



            毛づくろいの鈴娘ちゃん
          置き去りにしないから、ゆっくり毛づくろいしてていいわよ、鈴娘ちゃん






             愛猫に先立たれた方に聴いていただきたい曲です。
             ♪今井優子さんの素敵な歌声をお聴きください♪
                          
                ボクが傍にいるから・・・(ブルー)



☆お知らせです☆




パンくん
動物福祉団体「ハート徳島」さんが
テリアミックス犬の里親さんを緊急募集しておられます☆
ハート会員のどんなまどんなさんのブログを
のぞいてみてくださいね。




ミカエルちゃん里親募集その2
みおめろんママさんが
保護猫ミカエルちゃんの里親さんを
募集しておられます☆
おとなしくて、とてもかわいい子です。



愛護法ポスター








ランキングに参加しています。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました

          









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

心配ですね…

こんばんは。

チリの地震…
日本にも津波警報が出されましたね。
こまちょんたさんのお宅はお近くに河口が
あるそうですが心配ですね…
3メートルなんて怖いです。
徳島は津波警報から津波注意報に変わったみたいですね。
このまま何事もなく津波注意報も早く解除されますよう
祈ってますからね ><;

避難指示が出されたても避難出来ない…ホントそうです。
こまちょんたさんもそうだと思いますが、猫や犬、動物と共に
暮らしてる方々は震災時どうしたらいいのかって考えてると思います。
飼い猫や飼い犬を避難所へ連れて行く事が出来ず、
泣く泣く置いて行ったなんて話しを聞きますが
そんな状況を考えただけで心臓がバクバクしちゃいます ><;
だって大切な家族なんですから…。

一応、被災者バックを寝室に準備してあります。
避難用に猫が2匹づつ入る大きなキャリーバックも買いました。
地域猫達はどうしたらいいのか…
お外の仔は賢いから自分の身は守れると言われましたが
でも、凄~く心配で大地震が起きない事を祈るばかりです ><;

こまちょんたさんの仰るよう、動物も一緒に避難出来る環境を
確立してほしいと強く願います!

No title

災害時の事を考えると憂鬱になります。
家の子だけならまだしも、外の子達やシェルターの子達のエサの確保も考えとかないといけないし。。。

自分だけ避難なんて出来ませんよね。
死ぬ時は一緒(泣)ですかね。

No title

おはようございます(^-^)

昨日は津波警報や注意報が出て、太平洋側の地域は大変でしたね。
人災は無かったものの、漁業関係の方達は被害を受けてしまい、お気の毒に思います。

こんな風に災害があると、一緒にいる動物をどうしょうか?と思います。
やはり私も、ココを置いて避難は出来ないですね。人間は自分で何とか出来ますが、動物は人間が守ってあげなければ、どうしようも出来ないですものね。

こちらは近年で中越地震・中越沖地震と2回も大きい地震がありました。幸い私の地域では被害がなく済みましたが、中越地震の時は揺れも大きかったですが余震の多さに、本当に怖かったです。
あの時はルナが居た時でしたがベットの下から、なかなか出て来ない為、ベットをずらして抱っこしたとたんオシッコをジャ~と、たれてしまいました。仔猫の時から、そそうは1回もした事がなかったのに、余程怖かったんだと思います。
あの時は、ニャンやワンコが居るお宅で、そんな子が沢山いました。
避難所でペットを連れて行ける所は、まずないですから避難するとしてもココの道具一式を車に積んで、車の中で安全な所に居るしか方法がないと思います。

こまちょんたさん家は沢山家族が居るので、避難となると大変ですね。
本当に家の中で安全な所に居るしか今は方法がないですね(.-,-);;

災害がない事を願うとともに、人間の避難所の敷地内にペットの避難所が設置出来るように早くなってほしいと思います。

No title

おはようございます!
昨日は・・一日中津波情報でしたね(><)
でも幸い東北でも1,2m程だったようで安心しましたね。
(チリでは悲惨ですが・・)

こまちょんたさんの仰られるように・・動物達の避難所!
必要ですよね。
この辺りなんて・・ほとんどのお宅にワンちゃん猫ちゃんいると
思われるような場所で・・(汗)
とんでもない数にのぼると思います。私も、猫や亀を置いては
非難出来ません。
こまちょんたさんのお家は総勢10匹の大所帯ですものね・・
津波や地震の時の非難の仕方も違うし・・考えてしまいますね。
猫も犬も・・怖い事があったら・・どこかに隠れてしまいそうです・・
いろいろ準備だけでもしておかないとですね。

鈴娘ちゃん、やっぱり豹柄のベッドなのですね(*^^*)
もしかして・・本能的に自分が目立たない色を選んでる?
とても興味深いですねぇ(笑)

No title

災害の事を考えるといろんな意味で怖いです
私も猫達と一緒じゃないとって思うだろうしそうするかも
外の子達も心配だし考えとかないとですねっ

YUKO様

こんにちは。

ご心配いただき、ありがとうございました。
お陰さまで、何の被害もなくホッとしています。
ここは河口に近いので川幅が広く、
洪水はまずないだろうとは思うのですが、
子どもの頃、台風で水かさが増したりすると
こんなところまで水が来てたんだ・・・と思ったことがありました。

私も動物達の2、3日分の食料、水は
外の保管箱に確保してあります。
避難所には行けないので、
家がつぶれてもここに残って
みんなで食い繋いでいるより仕方ないです。

動物達も一緒の避難所ができても、
うちのように犬猫10匹もいたら
受け入れを拒否されそうな気がしますe-263
やはり自力で生き残る術を考えておかなくてはいけないですね。





まる様

まるさんの所は本当に大変ですよね。
お外の子もシェルターの子も数が半端じゃないですからね。
食料、水の確保だけで気が遠くなりそうです。

ネットワークを広く持って、災害時に助け合える方法を
考えておかなくてはいけないですね。
でも災害が起こらないことを祈ります。

ルナココママ様

こんにちは。

そうですね。ルナココママさんの所は中越地震があったんですね。
私は当時茨城にいましたが、そこでも随分揺れましたよ。
最初の揺れの時は、丁度外猫達の配食時で、
猫達はすっ飛んで逃げてました。
ルナちゃん、おもらしするなんて相当怖かったんでしょうね。
猫ちゃんには、何が起こってるか分からないんですものね。
かわいそうでしたね。

そうそう、車の中でいるという手もありましたね。
ギュウギュウ詰めになると思うけど、10匹と食料ぐらい乗るかな?
でも冬の車の中は寒いって言ってましたね。

あぁ、災害がないことだけを祈ります・・・。

みおめろんママ様

こんにちは。

何も被害がなくてよかったですね。

みおめろんママさんのお宅周辺は
ワンちゃん、猫ちゃんを飼っている家が多いのであれば、
どなたかが言い出せば動物達の避難所を
作ってもらえるのではありませんか。

ここのように猫を放し飼いにしているような家が多い所では
動物のことまで考えてはくれないと思いますけど、
動物達も家族の一員としての認識がある地では
作ってもらえそうな気がします。

どう考えても、自分だけが逃げて、
動物達は置き去りなんて、ちょっとひどい話ですものね。
それで自分が助かったとしても、
動物達が死んでしまってたら後味悪いですよ。

今は鈴娘ちゃんは、黒いストライプのベッドで寝ています!
早い者勝ちで、お気に入りのベッドを取り合いっこしてるみたいです。

こまち様

お外の子達がいると心配ですよね。
連れて行けないですものね。

うちもうらら、くららはお外出身で、慣れてないから捕まえられません。
避難するにも、捕まえられなければどうしよう・・・です。
皮手袋はいて、隅に追い詰めて捕まえるなんて考えてますけど、
実際災害時にそんな余裕があるかしら?

ただただ平穏であることだけを願います。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。