スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神山

神山にある動物愛護管理センターへ所用で行ってきました。

徳島県人でありながら、茨城に住んでいたため、今まで行ったことがなく今回初めて行きました。

愛護管理センターと聞くと、収容施設、殺処分施設というイメージが強く、
用事がなければ中々行く気にはなれなかったと思います。

神山という所にあるのですが、名前の通り山に囲まれて厳かな雰囲気の所でした。
そして建物がものすごく新しくて立派なのに驚きました。


動物愛護管理センター
確か2005年くらいに建てられたと思います。



ドッグラン
ドッグランもあるし、広々としたスペースで憩いの場所という感じでした。

でも敷地内にはやはり収容棟もあります。

映画「犬と猫と人間と」でも紹介されていましたが、
徳島では殺処分場を作るに当たって地域住民の反対があり、その場所がどこにも確保できなかったそうです。
そして、苦肉の策として火葬場への移動トラックの中で、殺処分するという方法が取られています。


映画にも出ていましたが、管理センターを出たこの道から

前の道
鎮静器にガスが注入され、処分が始まるようです。
それを思うと胸が痛みます。


誰だって犬や猫を殺処分するのは、気持ちのいいものではありません。
それが分かっていながら、どうして殺処分数が減らないのか不思議です。
自分の住む地域以外での処分だったらいいという考えでしょうか。

無駄に命を奪うことなどあってはならないことです。
自分がもし殺処分される立場になってしまったらどうでしょう。

好きでこの世に生まれてきたわけではないし、好きで野良になったわけでもない。
好きで無責任な飼い主に飼われたわけでもない。
それなのに不要というレッテルを貼られ、悶え苦しみながら死んでいく。
言われているように、決して安楽死なんかではありません。
あまりにも数が多すぎて安楽死なんかやってられないのです。

無駄な繁殖、殺処分、遺棄、虐待
この四悪がなくならない限り、日本の動物達に平和は訪れないでしょう。

ドイツやイギリスのような国もあるのですから、日本人にもできないはずはないと思います。

少しでも早く、動物愛護先進国の仲間入りができるよう、祈らずにはいられません。







             愛猫に先立たれた方に聴いていただきたい曲です。
             ♪今井優子さんの素敵な歌声をお聴きください♪
                          
                ボクが傍にいるから・・・(ブルー)



☆お知らせです☆




パンくん
動物福祉団体「ハート徳島」さんが
テリアミックス犬の里親さんを緊急募集しておられます☆
ハート会員のどんなまどんなさんのブログを
のぞいてみてくださいね。




ミカエルちゃん里親募集その2
みおめろんママさんが
保護猫ミカエルちゃんの里親さんを
募集しておられます☆
おとなしくて、とてもかわいい子です。



愛護法ポスター








ランキングに参加しています。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました

          
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

3枚目の山に囲まれている山道を見たら、何とも言えない切ない気持ちで苦しくなってしまいました。
この道を走って行くトラックの中で小さな命が失われていくんですね。
殺処分に手を下している方達も、たぶん辛く思っているのではないかと思います。と言うか、そう思いたいです。
本当に早く動物愛護先進国の仲間入りの出来る国になってほしいです。

そして、こんな事を言うと反感を買う方もいらっしゃるでしょうが・・・・・。
ペットショップで動物の命を買う前に、殺処分されていく子達を家族に迎えてあげてほしい!と私は思います。

悲しいですね…

こんにちは。

殺処分…本当に嫌な言葉ですよね。
殺されるために生まれて来た訳じゃないのに…
身勝手な、無責任な人間のせいでどれほどの命が
悲しい末路を迎えているか…

山道のお写真は本当に切ないですね。
上から順に見て行くと余計に胸が痛みます…

ドイツやイギリスは徹底してますよね。
個人的な意見ですが、私はペットショップ等での生体販売を
中止してほしいと思っています。

これは実話なんですが、以前住んでいた家の近所に
毎年違う犬を飼ってるお宅がありました。
はじめは「病気で亡くなってしまったのかな…可哀想に…」って
思っていたのですが、、、
何と!子供が飽きたからという理由で毎年違う犬を
ペットショップで購入していたのです!
今までのワンちゃんは保健所へ持ち込んだそとあっけらかんと
笑って話してました。
私は「そんな酷い事を…殺処分されてしまうんですよ!」って
大声で叫んでしまいました。

こんな酷い話しがあるでしょうか ><;
もう本当に許せないです…(怒)

最近思うのですが、こういう家族ってどこにでもいるような
気がしてなりません…。
とにかく、飼い主のモラルの向上を強く願うばかりです。

こまちょんたさんの仰る通り『無駄な繁殖、殺処分、遺棄、虐待』
これは絶対になくさなければいけない事ですよね。
日本も早く、動物愛護先進国の仲間入りをしてほしいです!

ルナココママ様

本当に切ないです。
なんで何も悪いことをしていないのに、命を奪われなくてはいけないのか。
殺処分は動物好きの人がしてほしいと思います。
嫌いな人とでは、処分の仕方が違ってくると思います。
徳島の行政の方も殺したくて殺しているのではないと明言しています。
これから本腰を入れて、殺処分数を減らす取り組みをするようです。
こんなことがいつまでも許されていいはずはありませんからね。

ペットショップでの生体販売だけはやめてほしいです。
ショーケースに入った子達を見ると可哀想でたまりません。
犬猫の数が余っているのですから、やはり行き場所のない子達から
救うべきだと思います。

YUKO様

こんばんは。

ひどい話ですね!
子どもが飽きたからと、毎年犬を買い換える!
一体その親は、子どもにどんな教育をしているのでしょう。
相手は物じゃない。命なのですから。
保健所に持ち込んだとあっけらかんと話すということは、
悪い事をしたという気持ちが全くないんですね。
そういう人たちには、自分が持ち込んだ犬がどういう風に
殺処分されるか、ちゃんと見せるべきだと思います。
全て行政任せだから、気楽なんでしょうね。
いや、見せても案外平気かも知れないですね。

旅行に行きたいからと、犬を保健所に持ち込むことに
子どもが同意したという話を聞いたことがあります。
自分が飼っている犬と旅行。旅行の方が大切だったんですね。
ペットホテルへでも預ければ簡単に済む話です。
そういう人達って、動物が好きじゃないんでしょうね。
まさか好きですなんて、言わないでほしいです。

頭に血がのぼってしまいました。
啓蒙活動って大切ですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

おはようございます。画像を見ながら・・
「犬と猫と人間と」を思い出しました・・。
車の中での殺処分・・なんと悲しく酷い現実でしょうね。
ボラをしている友達から聞いたのですが、
殺処分をしていておかしくなる人間もいたと言っていました。(自殺)
心ある人間には耐えられない毎日だったのでしょうね。
でも!何より「人を愛し信じ続ける動物達が犠牲者」です。
こんなにおかなしな事をいつまで続けるのでしょうね、日本は。
ボラの友達の仲間(あるボラ団体の代表さん)は、
センターで自らボタンを押させてもらっているそうです。
「せめて・・動物好きな自分が背負う」と。
衝撃で胸が苦しくなりました。
(去年、滝川クリステルさんに取材をされていてテレビで特集されましたが、
そのことは触れていませんでしたが。)
今の自分はとてもこのような人にはなれません。
世の中には・・
強くまた真に動物愛護をされている方もいる。
自分に出来ることから、すすめたいですね。
いつも、貴重なテーマを・・ありがとうございます!


またやっちゃいました(^^;)


のコメント・・みおめろんママです!
いつもボケボケで済みません(^^;)

みおめろんママ様

ご心配なく!
名前の無いのはみおめろんママさんだと思うことにしますe-257

慈悲深い人が殺処分担当になどなってしまったら、
本当にショックの連続で無事ではいられないかも知れないですね。
実験動物達の世話をされていた方が、やはり精神的におかしくなり、
長期入院されたという話を聞いたことがあります。
なかなか耐え難い状況なのでしょうね。
人間は本当に罪深いことをしていると思います。

でもそのボラ団体の代表の方は、強い心の持ち主ですね。
究極の善意の行動ですね。尊敬しますよ。
殺処分の動物達も最期の最期に救われるような気がします。
私も茨城でそのような事をされてる方がいらっしゃると
聞いたことがあります。同じ方ではないですよね。

早く日本も目を覚まして、ドイツのように、
無駄な殺生のない国になってほしいです。
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。