スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早く先進国の仲間入りを

日本も早く先進国の仲間入りをしなくてはいけません。
そうです。動物愛護の、です。
いくら国が豊か(?)になったとは言え、
この国の動物たちの扱われ方は一体何なんでしょう。

昨晩、「たけしのTVタックル」観られた方も多いと思います。
この不況下にあって、ペット産業は2兆円規模を誇るのだそうです。
需要があるから、供給がある。
もっと賢い消費者にならないと、この調子だといくらでも不幸な子犬子猫が生み出されてしまいます。
年間30万匹の犬猫を殺処分なんて、どこの先進国がそんなことをしているでしょう。
どうして日本だけ、こと動物に関してこんなに遅れをとってしまったのでしょう。
他の先進国に比べると恥ずかしいことです。

先日の「追跡!A to Z」でもそうでしたが、
深夜の煌煌と照らし出された繁華街のペットショップに、キャーキャーと群がる若い女の子たち。
ショーケースの中には、ぐっすり眠っている子犬たち。
どう見ても異常な光景です。

今の日本には、犬や猫が多すぎます。
これだけ多いのだから、まずは繁殖業者に制限を与えるべきだと思います。
今は届け出さえすれば、誰でも繁殖家になれるというのが信じられない話です。
無茶な繁殖を繰り返すブリーダーなんか、厳しい刑に処すべきだと思います。
来年の法改正に期待したいです。

供給が少なくなれば希少価値が出てくるので、
飼い主希望者に厳しい条件を課すこともできます。
飼い主には、犬猫の避妊・去勢を義務付け、不要な命を増やさないことも必要です。

そして、今、路頭に迷っている犬や猫のシェルターも必要だと思います。
番組にも出ましたが、ドイツには素晴らしい保護施設があるんですね。
寄付で施設が運営されているというのが、また素晴らしい。
500ほどある施設の運営ができる寄付があるというのですから、
啓蒙活動が行き届いているのでしょうね。
日本で動物愛護団体に寄付する人なんて、一体何人くらいいるでしょう。


番組でも映し出された殺処分施設。
あの悲しい目をした犬の姿が忘れられません。
あの子達は何のために生まれてきたのでしょう。
処分されるために生まれてくる命なんて、あるはずがないでしょうに。
どうにかして助けてやる方法はなかったのだろうか、と思います。

高齢犬をみられないと言って、保健所に持ち込む飼い主。
どうして保健所に任せてしまうのでしょう。
10年以上一緒に生活してきた家族なのに、
飼い主が自分の腕の中で安楽死させてやるべきなんじゃないでしょうか。
保健所も何でも無条件に引き取らずに、飼い主にちゃんと言い聞かせればいいのに。

愛護法に詳しくて、自分でも犬の保護をしているという民主党の岡本英子衆議院議員。
これから頑張っていただきたいと思います。


これ以上かわいそうな動物たちを増やさないでほしいです!






                              





おもちゃで遊ぶ雪と舞
      おもちゃで遊ぶ雪と舞  
      暖かい日でした




☆お知らせです☆


動物福祉団体「ハート徳島」さんが
テリアミックス犬の里親さんを緊急募集しておられます。
是非、ハート会員のどんなまどんなさんのブログ
のぞいてみてくださいね





ミカエルちゃん里親募集その2
みおめろんママさんが
保護猫ミカエルちゃんの里親さんを
募集しておられます☆
おとなしくて、とてもかわいい子です。







ランキングに参加しています。
1日1回ポチリ!とよろしくお願いします


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ありがとうございました




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

昨日、TVタックルの前後に電話が入ったので録画してあります。
今日は忙しいのもあって観ていませんが・・
知人からメールで大体の番組の内容が分かりました。

来年の法改正… どうして今すぐやらない ??
新しい法になるまでの間は また殺処分は続くのでしょう。

ブリーダー、生体を扱うペットショップは今すぐに潰れて頂きたい。。

動物愛護200年の遅れ・・

本当に・・今すぐ殺処分を止めて欲しいです・・。
「追跡!A to Z」の時にもドイツのシェルターが出ていましたね。
同じお金を使うなら、生かす使い方をして欲しい。
日本で動物達の為に寄付をする方達は・・みなボランティアを
自らされている人だったり・・が、多いと思います。

動物の命を軽視する日本人が恥ずかしい。
処分されるのを待つ犬達の目・・(;;)
去年の滝川クリステルさんの番組から
こういう報道が増えてきていますね。
これからも・・こういう番組をどんどん放送して・・
日本中の人間にこの事実を知って欲しいです。
いつになったら、犬猫達が死なずにすむのだろう・・

どんなまどんな様

これだけ犬や猫が余っているのですから、
殺処分で減らすというのが、一番簡単なんでしょうね。
生かせておいたら世話の手間はかかるし、
里親さんも探さなくてはならないから人手が足りなくなるのでしょうか。
いくら処分しても、一方ではお金目当てに増やしまくってる輩がいては
何の意味もないですね。
私が生きている間に殺処分ゼロの日が来るのでしょうか。

みおめろんママ様

年間30万匹もの殺処分。
恥ずかしい限りです。
命の軽視もいいところです。
こんなことしておいて、「命の大切さ」なんてよく言えると思います。
早く殺処分なんていう言葉を死語にしないと、
命をおもちゃのように弄ぶ人間が巷に溢れてしまいます。
とても200年も待てないですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。