スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パネル展

まだまだ暑い日が続いていますね。
この暑さもあともう少しの辛抱です。頑張りましょ~!


今年も「動物愛護週間」が近付いて来ました。
そこで私達もパネル展をすべく、今日は町役場のロビーで準備をしました。

役場の担当課の方が計画してくださり、
その上2名の方がお休み返上で手伝ってくださいました。
動物愛護推進員は2名しかいませんので、私達だけではとても無理でした。
感謝です!!




パネル展 1
ジャーーン!!

どうです?
ロビーが広いので、とても立派に見えませんか?

東日本大震災の被災地、石巻市の動物救護のパネルも加えて・・・




パネル展 3
お決まりの収容棟の写真
見る度に胸が詰まります。
この現実、どうにかしてほしいです。




パネル展 4
こんな目で見つめられると・・・
出来ることなら、みんなこんな檻の中から解放してあげたいですよ~。
これは全て、徳島県内で捕獲や引取りで収容されたワンちゃん達です。



パネル展 2
譲渡会の写真もあります。
みんな良い人と巡り会えますように。

啓発パンフレット、アンケートや感想ノートも置きました。
皆さん、動物についてどんな意識を持ってられるんでしょう。
たくさんの方が書き残してくれればいいんですけど。


今回は役場以外でも、近くのショッピングセンターで愛護管理センター主催の
パネル展をやっています。

聞くところによれば、猫の殺処分数が去年の同時期よりも200頭も増えているとか。
仔猫が多いそうで、やはり避妊・去勢手術の徹底以外に道はなさそうです。




                               





メランポジウム
今夏も、こぼれ種からメランポジウムがいっぱい咲きました。
もうそろそろ枯れてしまいますが、その前に精一杯咲き誇る花が一番綺麗ですね




雲竜図屏風?
最近、こんな雲をよく見ます。この後の雷雨、こわいです~~
雲の間から竜が出てきそう・・・
昔の絵師が描いた雲竜図屏風みたいな、迫力のある雲です。







小学生レポート




復興を応援します。








愛護法ポスター 












スポンサーサイト

広報に

昨日、我が町の広報に

広報
掲載してくれました!

私達、動物愛護推進員が書いた「ワンニャンだより」
こんなに早く私達の夢が叶うとは思ってもみなかったけど、
ページの4分の3を使って大きく載せてくれました~!

広報 8月号 その2
猫ちゃんのイラストも、とってもキュートで気に入ってます
行政の方が乗り気になってくださって本当によかった!

これからもスペースがあるときは、毎月載せてくれます。
やっぱりお話してみるもんですね。
行動を起こさなければ何も起こらないってことが分かりました。
道程は長いでしょうが、少しずつ啓発活動、頑張ります




                               





いつも寝てばかり
暑いね~~
毎日寝てるしか仕方ないね、たまちゃん


でも、その場所はちょっとまずいみたいよ

レディの前で!
レディの前で、おまたオープンはいけないかもね




もうひとりのレディ
しかも、もひとりレディがいらっしゃるみたいだし~




そんなこと構ってらんない♪
そんなことに構ってられないくらい暑いし、眠いか・・・
鈴娘ちゃん、カナ、ちょっと我慢してね~~








小学生レポート




復興を応援します。








愛護法ポスター 




よい方向へ♪

蒸し暑い日が続きますね。
もう夏バテになったりしてませんか?
こまちょんたは風邪を引いてしまいました。
風邪なんてこの10年くらい引いたことがなかったのですが、
鬼の霍乱?

地元の役場に貼らせてもらってる動物愛護ポスターですが、
もうすぐ5枚目を貼り替えにいく予定です。


5枚目は・・・


ポスターNo.5
この内容です。

まあ、未だに避妊・去勢手術も受けさせず、
猫を自由に外に出してる人が多い地域ですからね。
要するに動物に1円でもお金をかけるのが勿体ないという考えの人がいるんです。
特に高齢の人。
昔から全く考えが変わらないんでしょうねぇ


今貼ってもらってる4枚目は、こちらです。
          ↓

ポスターNo.4

ここは人参の産地で、冬の間ビニールハウスで人参を育てるのですが、
ノラちゃん達が寒いので、少しでも温かいそのビニールハウスの中へ入ってしまうのだそうです。
それで捕獲されて保健所に連れて行かれる仔がいるようで・・・
ノラちゃんだって、冬は外で寒いですからねえ。
でも、農家の人にとっては生活かかってるから・・・。
私は捕獲できないとポスターに書きましたが、
保健所にすれば犬猫を引き取るのは法律で義務になってるので
連れて来たものを拒否は出来ないのだそうです。
ワンちゃんの場合は、狂犬病があるからという理由で拒否できないのはあるかもしれないけど、
猫ちゃんの場合、どうして引き取りが義務になってるのだろう?

みんな好きでノラをやってるわけじゃないのに
畑の一角に冬の間だけ、毛布を敷いてカイロを入れた発泡スチロールを置いてくれるような、
優しい農家の人はいないかしら?


この毎月のポスター、役場のロビーの後は生活衛生課の前に貼らせてもらえるようになりました。
その後は図書館、その後はこまちょんたの知り合いの喫茶店へと、順番に回ってます
その後はまだ考えてないですが、近くのショッピングセンターに頼んでみようかな?

今月か来月から、町の広報誌に空きスペースがある時、
私達愛護推進員が何か文章を書いたのを掲載してくれるようになりました
生活衛生課の動物担当の方が広報の方と話をしてくださったんです。
今年度から異動になった方が動物のことを前向きにとらえてくださる方で
本当によかったと思っています。
ポスターだとほとんど見てもらえずに終わってしまいますけど、
広報なら全世帯に届きますからね~
小さな事でもコツコツやってたら、よい方向に向かうのかなと思っています

猫の問題が多いようなので、最初は猫のことから書くことになりました。
猫担当!!頑張らなくては
まずは、わが町から猫の殺処分「0」にするぞ~~




                               



ほぐれた白玉
暑くなってきて、体勢が段々ほぐれてきた白玉です
冬の間もほぐれてたっけかな?





小学生レポート




復興を応援します。








愛護法ポスター 





やり始めたこと

私は一応徳島県の動物愛護推進員なのですが、
取り立ててこれと言った活動はやっていませんでした。
愛護管理センターで催しがある時にお手伝いをしたり、
講演がある時に聞きに行ったりするくらいでした。
他の推進員さんも「私達って別に何もやってないよね」というのは感じていたみたいで、
これではいけないと、最近同じ町内の推進員さんと一緒に
小さな一歩を踏み出すことにしました。


手始めに役場へ赴き、手作りの動物愛護ポスターを貼らせていただきました


役場
広~い立派な役場なんですけど、この日はちょっと人が少いような・・・

案内係さんの横、奥にエレベーターがある所です

愛護ポスター
他の3枚のポスターが派手だから私達のはあまり目立たないですね




手作りポスター
でも力作の手作りなんですよ!



ワンニュース
ワンコさんのは、もうひとりの推進員の方が作ってくださいました
迷子札の必要性についてです!



ニャンニュース
ニャンコさんのは、私が作りました
猫さんの耳のVカットについて。
Vカットの意味を知ってる人って、この町内ではほとんどいないみたいなんですよ。
写真のモデルは、うちのミントさんです。かわいいでしょ



1カ月間貼っておいてくださるそうで、
翌月に新しいのを持って行けばまた貼らせてくださるそうです。
毎月これを続けていけば、何らかの役に立てるかもしれません。
この掲示場所を確保してずっと続けていかなくちゃ
ガンバルゾ~~

こんな簡単なことなら、どうしてもっと早くに始めなかったのだろうと思いました。
役場の動物担当の方ともお知り合いになれるし。

あと総務課に行って、災害時の動物達との同行避難の場所の確保をお願いしてきました。
同行避難というのは市町村が決めることだそうで、お願いしようと思えば県庁ではなく、
現在住んでいる地域の市役所とか役場へ行かなくてはいけないようです。
福島の現状を見ても、今になって一生懸命取り残された動物の保護に奔走しているようですが、
最初から同行避難さえ出来ていれば、今のような時間と費用の無駄は不要だったろうに、と思います。
同じようなことにならないためにも、前もっての準備は絶対必要ですよね。

しかしながら私達が住んでいる町では、町民が避難する場所もまだちゃんと決まっていないようで
動物達のことまではまだまだ手が回らないようです。
かなりノンビリしてるなぁもう避難訓練してる地域もあるというのに・・・。

愛護法の改正で、災害時にペットが被災地に取り残されないよう各自治体に対処計画が
義務化されるそうなので、早めの対策が必要だと思うんだけどな~。




                                    




お誕生日の白玉
3月16日は白玉のお誕生日でした。13歳になりました
血糖値が未だに高くて心配ですけど、これからもずっと元気でいてほしいです



日溜りの鈴娘ちゃん
日溜りの中で仔猫のような顔をして眠る鈴娘ちゃん
今年の8月で15歳になりますが、とーっても元気です!
陽気なメキシカンだからきっとクヨクヨしてなくて、ストレスがたまらないんだよね





小学生レポート




復興を応援します。








愛護法ポスター 





研修会

昨日は動物愛護推進員の研修会に行って来ました。
推進員になって、4月から2年目に入ります。
推進員といっても別に大層なことをしていたわけではありません。
地元新聞掲載の里親募集の事前調査と、登録を取り消されたブリーダーが抱えていた
多数のワンちゃん達の里親さんになられた方達への追跡調査だけでした。

徳島県では地域猫事業を始めたのですが、
私の住む地域では野良さんをほとんど見かけません。
野良さんがたくさんいて、地元住民と餌やりさんとの間で何らかのトラブルがあるなら
間に入って地域猫を始めるためのお手伝いも出来ると思うのですが・・・。
ここに野良さんがいないのを喜ぶべきなのか、残念がるべきなのか。
やはりかわいそうな仔達はいないに越したことないですね。

去年末からうちに通い始めたミントとパチュリはいますが、
この仔達はどう見ても生粋の野良さんではないと思います。
この地域で餌やりをして、ご近所との間で最初にトラブルを起こしそうなのは、
何あろう愛護推進員のワタクシかもしれません
トラブルがないよう、普段から近所づきあいはちゃんとしておかなくてはいけませんね。
気をつけねば・・・

先に書きましたように、徳島では地元新聞に動物の里親募集の記事を掲載できるようになっていました。
「なっていました」というのは、4月からそれが中止になってしまったのです
80~90%の人がこの地元新聞を読んでいるそうなので、
里親募集する上でとても大きい手段だったのですが、
動物の売買を目的にするような悪い輩がいるもので、
クレームが多く、新聞社が中止を決定してしまったようです。
こういう問題が起こらないように推進員が事前調査をしていたのですが、
悪い事するヤツというのは、それがばれないようにあらゆる手段を使っていたようです。

この新聞社の決定によって、里親募集を出来なくなった人達が
管理センターに犬猫を持ち込んだり、遺棄するのが増えるのではないかと
センターでもとても危惧しています。
一部の悪い輩のせいで命を落としてしまう動物達が増えるかもしれないというのは
本当に腹立たしいことです。




一体何考えてんの?
雪もそう思う?




そんなもんでしょ
随分な言葉じゃな~い?
でもそうかもね











愛護法ポスター



プロフィール

こまちょんた

Author:こまちょんた
猫屋敷の住人。お猫様にお仕えして十年余り。お猫様と日々生活を共にし、ますます猫化しています。

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
フリーエリア
愛猫に先立たれた方に 聴いていただきたい曲です。     ▼ ボクが傍にいるから・・・(ブルー) mamさんに描いていただきました♪ 鈴娘ポートレート 鈴娘バナー
最新コメント
FC2カウンター
カテゴリ
ブロとも一覧

「ネコジマン」の公式ブログ

是々非々でw

気ままにPHOTO LIFE second season
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。